人生にゲームをプラスするメディア

気ヲ抜イタラ オワリ…タイトー×オバケンのホラーアトラクション「サイレントルームズ」3月オープン

その他 全般

気ヲ抜イタラ オワリ…タイトー×オバケンのホラーアトラクション「サイレントルームズ」3月オープン
  • 気ヲ抜イタラ オワリ…タイトー×オバケンのホラーアトラクション「サイレントルームズ」3月オープン
タイトーは、HLCが企画・運営する「オバケン」とコラボレーションし、ミッションクリア型ホラーアトラクション「SILENT ROOMS(サイレントルームズ)」を展開すると発表しました。

「オバケン」はこれまで脱出ゲームの要素を取り入れたお化け屋敷などさまざまなイベントを手がけており、今回はタイトーとコラボレーションを行うことが発表。新しいミッションクリア型ホラーアトラクションを共同で展開していくこととなり、その第1弾の情報が公開されています。


◆「SILENT ROOMS」概要


■ストーリー

「痛っ…」

ある日、あなたは目を覚ますと全く知らない場所にいた…。
腕には手錠がかけられている。

冷たく薄暗いコンクリートで覆われたその部屋には、あちらこちらに血痕の様な物が…。
ふと、ノイズ 音が聞こえ奥に目をやると、一台のモニターがあるのに気付く…。
そのモニターには怪我をした一人の男が映っていた。

「オ イ…!オイッ!聞こえるか!ここは猟奇殺人犯が住みつく廃墟だ!
俺も気がついたらアンタ達の様にそこにいたんだ…。
なぁ、助けてくれ!

そして一緒にここから出よう!俺は…今この建物の管理室にいる…。
俺は監視カメラでそっちを観る事ができる!
俺の指示通りに動けば建物を出る事ができる!

いいか、よく聞け!そこに居るのは危険だ。
もうしばらくするとその部屋にヤツが戻って来る!
まずは意識の無いフリをしてヤツを油断させろ!絶対に気付かれるな!」

...その時、奥の扉から重い足音が聞こえた。
果たして、あなたは猟奇殺人が行われている呪われた施設から、無事脱出する事ができるだろうか?

■アトラクションの特徴

従来のウォークスルー型お化け屋敷とは異なり、各ステージに課された問題をクリアしなければ先に進めない仕様で、脱出ゲームの要素も含まれているミッションクリア型のお化け屋敷です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「SILENT ROOMS」は、2016年3月12日よりキャナルシティ博多にてオープン予定です。

■概要
・オープン日:2016年3月12日
・会場情報:キャナルシティ博多
      福岡県福岡市博多区住吉1-2 キャナルシティ博多 センターウォーク5F
・営業時間:11:00~23:00(最終入場 22:40)
※営業時間は変更になる場合があります。

●プレイ料金
・1名1プレイ:1,000円
・コンティニュー料金:800円
※1プレイ 5~20分(ゲームの進行により変わります) 定員5人/回
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

    『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  2. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

    「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  3. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

    【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  5. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  6. 「デレマス」より「北条加蓮 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場!髪を解いたセクシーな雰囲気が特徴

  7. 『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

  8. 「デジモンアドベンチャー tri.」の「ガブモン」がPCクッションに!一本角も忠実に再現

  9. カニエ・ウェストが『マリオ』や『バイオ』の曲を? 新アルバムの制作メモがインスタに

  10. 「進撃の巨人」舞台化が決定…立体機動装置など五感をフルに活用したステージに

アクセスランキングをもっと見る