人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢…第2章では「壁ドン」展開も

その他 アニメ

「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢 第2章では「壁ドン」展開も
  • 「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢 第2章では「壁ドン」展開も
  • 「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢 第2章では「壁ドン」展開も
  • 「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢 第2章では「壁ドン」展開も
2月11日、東京・新宿バルト9で『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』のプレミア先行上映会が行われた。本作は2015年11月21日に公開され、大ヒットとなった第1章「再会」の続編で、3月12日より上映を開始する。
上映会の前には、第2章の中心となる太刀川ミミ役の吉田仁美、城戸丈役の池田純矢が、主人公の八神太一たちが通う月島総合高校の制服姿で登壇。集まったファンへ向けてトークショーを披露した。

まずは第2章の感想から。吉田は「1章の時にも緊張感があったが、今回はそれ以上。皆さんにどう受け止められるか不安」と胸中を吐露した。対する池田は「あまりにも面白すぎて、こんなものを世に出していいのか!」と力説。本作の仕上がりに自信のほどを覗かせた。
2章では選ばれし子どもたちがとある温泉へ行くことについて触れられると、「ミミのあのシーンはとても良かった。まさか温泉であれをああしちゃうなんて……」と池田が話し、会場にはどよめきが。「間違ってないけど、何か変な風に聞こえちゃう!」と吉田が突っ込む一幕もあり、客席は笑いに包まれた。
他にも2章の見どころを問われると、池田が「今作は壁ドンします」と明かし、またしても会場は色めき立った。アフレコ中にキャストがざわついたという該当のシーンは、公開後も話題を集めそうだ。

トークは進み、話題は一見すると真逆に思えるミミと丈のコンビニついて。池田は「現実でもすごく仲良くなれる人が真逆なタイプということはあるけど、核の部分では通じている」と話した。吉田は「真逆だからこそ自分の本心が言えるのかな、と今回のエピソードを演じて感じた」とトーク。2章の本編を観た今となっては、吉田のコメントにも頷ける。
最後の挨拶として、池田は「本当にこの作品はとても素敵です。王道で、起承転結が深くて。僕は2章を試写で観て“デジ泣き”しました。ぜひ楽しんでください」とメッセージを送った。吉田は「私たちの“決意”をしっかりと受け止めてください!」と一言で締め、拍手を受けながら降壇した。

2章の上映を観た感想としては、ネタバレになってしまうので詳しい内容は避けるが、これは『デジモンアドベンチャー』の放送から15年が経つ今だからこそ描くことのできる物語だと感じた。シリーズファンならきっと満足できる出来栄えとなっている。3月12日の公開を楽しみにしていいだろう。

『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』
(C)本郷あきよし・東映アニメーション

「デジアドtri.」先行上映会に制服姿の吉田仁美と池田純矢 第2章では「壁ドン」展開も

《キャプテン住谷》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『Fate/Grand Order』の「ギルガメッシュ」がfigmaに!霊基再臨の三段階目の姿も再現可能

    『Fate/Grand Order』の「ギルガメッシュ」がfigmaに!霊基再臨の三段階目の姿も再現可能

  3. AC『ディシディア FF』に「ケフカ」参戦!登場は6月30日から

    AC『ディシディア FF』に「ケフカ」参戦!登場は6月30日から

  4. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  5. 「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を村上隆が描く!コラボビジュアル第3弾公開

  6. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  8. 「風の谷のナウシカ」蛇螻蛄が可動フィギュアに

  9. Twitter、画像加工&検索の新機能「ステッカー」を解禁

  10. 『餓狼MOW2』の話題も飛び出した『KOF XIV』開発陣インタビュー、YouTubeがYouTuber向けサポート拡大を発表、EU離脱で著名人らも動揺「ハリポタ作者:今日ほど魔法が使いたかったことはない」・・・編集部員も見るべきまとめ(6/27)

アクセスランキングをもっと見る

page top