人生にゲームをプラスするメディア

AC『シアトリズムFF オールスターカーニバル』制作決定!オンライン協力プレイを搭載、開発はインディーズゼロ

その他 アーケード

AC『シアトリズムFF オールスターカーニバル』制作決定!オンライン協力プレイを搭載、開発はインディーズゼロ
  • AC『シアトリズムFF オールスターカーニバル』制作決定!オンライン協力プレイを搭載、開発はインディーズゼロ
  • AC『シアトリズムFF オールスターカーニバル』制作決定!オンライン協力プレイを搭載、開発はインディーズゼロ
  • AC『シアトリズムFF オールスターカーニバル』制作決定!オンライン協力プレイを搭載、開発はインディーズゼロ
スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『シアトリズムファイナルファンタジー オールスターカーニバル』の制作決定を発表し、ティザーサイトを公開しました。

本作は、『ファイナルファンタジー』シリーズの楽曲を使用したリズムアクションゲーム『シアトリズムファイナルファンタジー』シリーズの最新作です。これまでニンテンドー3DS向けに展開されてきたシリーズですが、今回初めてアーケード向けに登場することが決定しました。プロデューサーを担当するのはスクウェア・エニックスの間一朗氏。クリエイティブプロデューサーは野村哲也氏、そして開発はインディーズゼロが手掛けています。


本作独自の特徴として、全国のプレイヤーと緩やかなオンライン協力プレイが可能になったほか、続々と楽曲やキャラクターが追加されるバージョンアップなどが予定されており、より楽しく・幅広くなったアーケード専用の操作感で新たなシアトリズムをプレイすることが出来ます。


さらに、「ジャパンアミューズメントエキスポ2016(JAEPO2016)」のタイトーブースステージにて、この本作のタイトル発表座談会が行われることが決定しました。ゲストとして作曲家の植松伸夫氏、プロデューサーの間一朗氏ほか、『ファイナルファンタジーXIV』サウンドディレクターの祖堅正慶氏が登壇予定。楽曲に纏わるトークを交えながら座談会形式で新作の魅力が語られるとのことです。

日時は2月20日の14時より、場所は千葉県の幕張メッセとなっています。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by indieszero Co., Ltd.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  7. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

アクセスランキングをもっと見る