人生にゲームをプラスするメディア

『ウォッチドッグス』続編は2017年3月末までに発売

その他 全般

 
  •  
Ubisoftは16年3月期第3四半期の業績報告を通して、サイバーパンク風世界観をモチーフにしたオープンワールドアクション作品『Watch Dogs(ウォッチドッグス)』続編を2017年3月末までに発売すると明かしました。

“ハッキング”をコアゲームメカニクスに取り入れ、オペレーションシステムに管理されたディストピア都市で様々な事件を解決していく『Watch Dogs』は2014年5月よりリリースされていました。Ubisoftは次期会計年度(2017年4月)までにその続編をリリース予定であることを認めるとともに、『For Honor』や『South Park: The Fractured But Whole』、『Tom Clancy's Ghost Recon: Wildlands』とあわせて新作『Watch Dogs』を同社の強力なAAAタイトルとして提供していく方針であると伝えています。

昨年4月にはUbisoftパリスタジオのスタッフプロフィールよりその存在が囁かれていた『Watch Dogs 2』。正式なタイトル名は明かされていないものの、リリース初週に400万本を超えるセールス記録を達成した作品だけあり、フランチャイズとしての今後の展開にも更なる注目が集まるのではないでしょうか。

『Watch Dogs』続編は2017年3月末までに発売予定―Ubi業績報告より明らかに

《subimago》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

    【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  7. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る