人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ミュージカル「SHOW BY ROCK!!」はコミカル×シリアスで“中二病全開”だった

その他 舞台

「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
  • 「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
2016年2月11日より、Zeppブルーシアター六本木で『SHOW BY ROCK!! MUSICAL ~唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録ッ!!~』が開演する。開幕直前となった2月10日には公開ゲネプロと囲み取材が行われ、キャスト陣が意気込みを語った。

舞台はゲーム、アニメで人気の『SHOW BY ROCK!!』をライブのステージにするものだ。音楽を制する者が王として君臨する都市MIDICITYを舞台に、数々のバンドが登場する。
今回はアニメなどと趣を変え、女性に人気のロックバンドのシンガンクリムゾンズを中心に据えた。
囲み取材には、シンガンクリムゾンズのメンバーであるクロウ役の米原幸佑、ヤイバ役の鳥越裕貴、アイオーン役の輝馬、ロム役の滝川英治が姿を見せた。さらにその強力なライバルであるトライクロニカのシュウ☆ゾー役の三津谷亮、カイ役の月岡弘一、リク役の橋本祥平が並んだ。

舞台の見どころを聞かれると、クロウ役の米原はアニメと同様中二病満載のコミカルなシーンもあるが、音楽のかっこいいシーンもありメリハリを強調した。
アイオーン役の輝馬は歌や楽器を使ってバトルという見たことがない舞台であると。「僕なりのイケメン」を演じたので注目してほしいと続ける。
ヤイバ役の鳥越は「凄まじい筋肉」と自分の肉体を褒め、周りから「自分で言うのか!」と突っ込まれ場面も。仲の良さが窺える光景となった。ロム役の滝川は、物語が展開するにあたって重要な部分として、「シュウゾーとの関係性」に注目してほしいとのことだ。

シュウ☆ゾー役の三津谷は「キラキラした衣装に負けないぐらいキラキラしたい」「しっかり見てほしい」と続けた。
リクとカイは双子設定ということもあり、リク役の橋本は「双子感を出しているので、そこを見ていただければと…」と話した。カイ役の月岡は「シンガンクリムゾンズに負けないようにしたい」と語った。そして三人で一緒にご飯を食べにいったことが、よりチーム感を高めたとのことだ。
会見では「楽しかった」と笑顔で話す場面が多く、稽古場の雰囲気の良さが伝わってきた。

ゲネプロでは、コミカルなやりとりや音楽、怒涛のストーリー展開となった。前半はコミカルなやりとりを中心に、後半はシリアスな部分やライブで構成され、そのままクライマックスに向かう。
2つのバンドのメンバー以外にも、事務所の社長であるメイプル社長、ゲームに登場するドロップアウト先生、さらにオリジナルキャラクターも登場する。アプリゲームファンにもニヤリとできる演出があるので、映像も見逃せない。
またそれぞれの衣装は動物モチーフとしている。動くのがなかなか大変そうだが、こだわりの衣装や尻尾は注目だ。

『SHOW BY ROCK!! MUSICAL ~唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録ッ!!~』
場所: Zepp ブルーシアター 六本木
期間: 2016年2月11日(木)~2月16日(火)
(C) 2012, 2015 SANRIO CO., LTD.  SHOWBYROCK!! 製作委員会

「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”

《タカロク》

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  9. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  10. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

アクセスランキングをもっと見る