人生にゲームをプラスするメディア

8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!

任天堂 3DS

8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
  • 8Bit風アクション『魔女と勇者II』3DS版は2月17日配信、「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」の冒険が今再び!
フライハイワークスは、ニンテンドー3DS用DLソフト『魔女と勇者II』を2016年2月17日より配信します。

『魔女と勇者II』は、『魔女と勇者』の続編となる8Bitテイストアクションゲームです。プレイヤーは「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」を同時に操作し、敵を倒しながら冒険を進めていきます。なお、本作はスマートフォン向けタイトルとしても登場しています。



今回は、本作のPVやゲーム情報などが公開されています。

◆ゲーム情報


■魔女と勇者の大冒険第2弾


前作『魔女と勇者』は10万本以上のダウンロードを記録したタイトルで、本作はその続編となる作品。レトロな8Bitテイストのイラストとサウンドとシンプルな操作方法で、簡単にプレイすることが可能。後半のステージでは敵がわらわらと大量に出現し、それをまとめて倒す快感が存在するとのこと。

■今回は魔女も動く


今回の「ちびまじょ」(魔女)は、通常時から動くことができます。プレイヤーは「ちびゆうしゃ」と「ちびまじょ」を同時に操作し、迫り来るモンスターを倒していかなければいけません。そのため、ちびゆうしゃが盾となってちびまじょをカバーしつつ、魔法で一気にモンスターを蹴散らしましょう。

■「ち」と「せいけんのちから」


敵を倒すと「ち」を落とします。この「ち」を集めて、ちびまじょに渡せば、ちびまじょが一定時間魔法を放ちます。攻撃力が高い敵に対してはちびゆうしゃに戦わせず、なるべく魔法で倒すようにすると有利に戦えます。

そして、ストーリーの後半では、「せいけんのちから」が使えるように。「せいけんのちから」を発動すれば、ちびゆうしゃは無敵になり、ちびまじょは大型魔法を放つことが可能に。ピンチの時こそ効果を発揮する一発逆転の手段です。

■8Bitテイストサウンドも作曲のみそか氏により一新


今作のサウンドは、前作の音楽も担当したPANICPUMPKINのみそか氏が担当しています。なお、ニンテンドー3DS版の楽曲はすべて書きおろしになっているとのこと。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『魔女と勇者II』は、ニンテンドーeショップにて2016年2月17日配信予定。価格は400円(税込)です。

(C)RSF
(C)Flyhigh Works
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”にできる!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた

  7. 【TGS2016】『ガンダム VS.』シリーズ最新作『ガンダムバーサス』クローズドアルファテストが決定!

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top