人生にゲームをプラスするメディア

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメ、世界初公開は台湾で

その他 アニメ

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
2015年12月に集大成とも言える劇場版が公開された『Wake Up, Girls!』だが、その活動はまだ終わらない。劇場版公開時の舞台挨拶で発表されていた、新作短編アニメの公開がついにスタートする。その初お披露目が、なんと台湾で公開された。
短編アニメのタイトルは『Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!』。宮城の魅力を世界に向けて発信する内容だ。そこでまず、日本のアニメの人気が高い台湾が選ばれた。

上映会場となるのは、台湾でも有数のアニメイベントTICA 台北国際コミック・アニメフェスティバルである。まず10日に先行公開がされた。続く2月11日には、山本寛監督のほかWake Up, Girls!のメンバーから永野愛理、青山吉能、高木美佑、福原香織が現地を訪れる。ここでトークイベントが実施され、そこで上映も行う。
さらにその後は日本でも上映される。3月27日に仙台空港で開催されるスペシャルイベント「Wake Up, MIYAGI 触れ愛プロジェクト スペシャルミニライブ」にて公開する予定だ。国内のファンは、その内容に期待しながらもう少し待つことになる。

『Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!』は、約8分間の物語となっている。作中のアイドルユニットWake Up, Girls!のメンバーが青葉山公園の桜や、東北三大祭りのひとつである「仙台七夕まつり」などといった宮城県の魅力を紹介。春・夏・秋・冬それぞれで違った表情を見せる同県の名所をレポート形式で追っていく。
作中には、続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の舞台の一つでもある仙台空港も登場。
さらに、トミーテックのキャラクターシリーズ「鉄道むすめ」からは仙台空港アクセス線のシンボルキャラクター「杜みなせ」が特別出演する。Wake Up, Girls!のメンバーとしても活動する永野愛理がボイスを担当している点にも注目だ。
キービジュアルには、大人びた姿のWake Up, Girls!メンバーのほか、杜みなせも確認できる。総勢8人で並ぶ姿は、本作の新しい一面を感じ取るのに十分な仕上がりだ。

仙台、そして日本にとどまらず世界へと活躍の場を広げるWake Up, Girls!。ユニットとしてのライブ活動も精力的なだけに、今後のさらなる展開にも期待できそうだ。

『Wake Up, Girls!』
(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会
(C) 2005TOMYTEC

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに

《ユマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

その他 アクセスランキング

  1. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  5. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  10. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

アクセスランキングをもっと見る