人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化!アニメ雪像を写真で

その他 アニメ

「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
  • 「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート
2月5日から開催中の「第67回さっぽろ雪まつり」。そのメインとなる大通会場にはおよそ126基もの雪像が並び、雪まつりを訪れる観光客たちを出迎えている。
今年は出展されている雪像のうち、アニメにまつわる作品も多く見受けられた。本稿では、そんなアニメ作品の雪像たちをまとめて紹介していく。

多くのファンが詰めかけていたのは、3月31日・4月1日にファイナルライブの開催を控えた『ラブライブ!』の雪像。デフォルメされたμ'sのメンバー9人が段状に配置されていて、まるでライブ中の一幕を切り取ったかのようだ。

会場の中でも抜群の存在感を放っていたのは『進撃の巨人』雪像だろう。作中に登場する巨人のスケール感を見事に再現しており、その出来映えには圧巻の一言。
筋繊維ひとつひとつや、建物も細部にわたって作り込まれていて、巨人に立ち向かわんとするエレンの構図にも迫力があった。

筆者イチオシは9丁目会場に配置された『マクロス』の雪像。VF-1Jバルキリーを中心に、右手には『マクロスF』のランカ・リー、左手には4月より放送開始する最新作『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオンが描かれた。
『超時空要塞マクロス』に始まるシリーズの歴史を感じさせる作品になっており、『マクロスΔ』のスタートがより楽しみになった。

1986年放送開始のテレビアニメ第1作目より30周年を迎える『ドラゴンボール』からは、お馴染みの悟空とベジータが登場した。
劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』で初登場した破壊神ビルスと、2月28日からスタートする新シリーズ『ドラゴンボール超』でお披露目となる破壊神シャンパも雪像になっている。この雪像も例に漏れずクオリティが高いのだが、特にキャラクターの顔の特徴を上手く再現していたように思う。

アニメーション制作会社のシャフトが、設立40周年を記念して開いた展示会「MADOGATARi展」を雪像化したものもあった。昨年は東京・大阪と開催され、大好評となった「MADOGATARi展」だが、現在は会場を札幌へと移しており、14日までの展示を行っている。

以上の雪像が公式出展によるものだが、会場には他にも有志の個人・団体が手がけた雪像の数々が並べられていた。来年の雪まつりではいったいどんな作品が雪像となって登場するのか、今から楽しみだ。

「さっぽろ雪まつり」でお馴染みのキャラが雪像化 アニメ雪像まとめフォトレポート

《キャプテン住谷》

その他 アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  2. 【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

    【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

  3. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

    「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  4. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  5. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  8. スマホで操作できる電動スケボー登場!最高時速は約20km

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. ゲーム業界アニメ「NEW GAME!」2分近い最新PVで魅力を先取り! 第1話のあらすじも到着

アクセスランキングをもっと見る

page top