人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…

任天堂 3DS

『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
カプコンは、ニンテンドー3DS『逆転裁判6』の新たなキャラクター情報を公開しています。

『逆転裁判6』は、『逆転裁判』シリーズ最新作となる法廷バトルゲームです。本作では、「成歩堂龍一」と「王泥喜法介」のダブル主人公が、日本とクライン王国ふたつの国を舞台に逆転劇を巻き起こします。



今回は、本作のライバル検事となる「ナユタ・サードマディ」の情報が公開されています。

◆キャラクター情報


■トムライの検事「ナユタ・サードマディ」

「罪人を裁き、必ずや被害者の御魂を冥界へと導きましょう。」

クライン王国の検事。国際検事として世界中の法廷で裁判を行う資格も持っています。裁判に対して独自の考えを持っており、裁判は被害者のタマシイをとむらう儀式であり、罪人を裁くことがタマシイの救済になると考えています。そして、弁護士はその救済をはばむ者と捉えているため、強い敵対心を持って挑んでくることに。

物腰はやわらかく普段から丁寧な口調で話しますが、憎むべき犯罪者や弁護士に対しては穏やかな表情のまま容赦なき言動をあびせます。

クライン王国の敬虔な高僧でもあるナユタ。法廷は「被害者のトムライの場」と考えており、裁判中、説法や呪文を交えます。そうかと思えば、その風貌に似合わぬとんでもない毒舌を吐くことも。時折、相手を諭す時などには、クライン語で「サトラ!」と叫びます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『逆転裁判6』は2016年発売予定。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  4. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  5. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  6. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  7. 最弱モンスターが人間をのっとるSRPG『スライムの野望』3DSで配信

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  10. 『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

アクセスランキングをもっと見る

page top