人生にゲームをプラスするメディア

今年のスーパーボウル、ゲームCMは『ポケモン』『モバイルストライク』の2本に

その他 全般

 
  •  
毎年、年間最高視聴率を記録するアメフトリーグNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」。スポンサー各社が大規模なCMを投入することで知られている同試合の中継ですが、今年のゲーム関連のCMは『モバイルストライク』と『ポケモン』の2本にとどまりました。

50回目を記録する今年の「2016 Super Bowl 50」には、スーパーボウルの歴代MVPがゲストとして集合したほか、序幕式ではレディ・ガガが国歌斉唱を担当、ハーフタイムにはコールドプレイ、ブルーノ・マーズ、ビヨンセによるコラボレーションパフォーマンスが披露され、大きな注目を集めました。



そんな中で放送されたゲーム関連のCMは、アーノルド・シュワルツネッガー氏が出演しているモバイル向けシミュレーションゲーム『モバイルストライク』と、前もってアナウンスされていた『ポケモン』20周年記念CMの2本。昨年は、『クラッシュオブクラン』『ゲーム・オブ・ウォー 』『ヒーローズチャージ』といったモバイル向けタイトル3本のCMが放送されています。



初公開となる映画の予告も数多く放送されましたが、マーベルユニバース最新作『シビル・ウォー』、JJエイブラムス製作『10 Cloverfield Lane』、ディズニー実写版『ジャングル・ブック』、ボーンシリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』、『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:アウト・オブ・シャドウズ』、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、『X-MEN:アポカリプス』と、SFかアメコミ原作映画が大部分を占めていました。



また、ハルクが参戦していない『シビル・ウォー』の予告が放送された後、ハルクとアントマンが共演するコカ・コーラのCMを流すというファンには嬉しい演出も。

試合よりもCMを見るためだけにテレビをつけている視聴者も少なくないといわれているスーパーボウル。来年は一体、どのような大作CMが飛び出すのでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  2. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

    書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  3. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

    figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. 【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  8. 8bitカルチャーショップ「CONTROLLER」が札幌にオープン! 「KOG」や「TOKYO PiXEL.」などの商品を取り扱い

  9. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  10. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

アクセスランキングをもっと見る