人生にゲームをプラスするメディア

今年のスーパーボウル、ゲームCMは『ポケモン』『モバイルストライク』の2本に

その他 全般

 
  •  
毎年、年間最高視聴率を記録するアメフトリーグNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」。スポンサー各社が大規模なCMを投入することで知られている同試合の中継ですが、今年のゲーム関連のCMは『モバイルストライク』と『ポケモン』の2本にとどまりました。

50回目を記録する今年の「2016 Super Bowl 50」には、スーパーボウルの歴代MVPがゲストとして集合したほか、序幕式ではレディ・ガガが国歌斉唱を担当、ハーフタイムにはコールドプレイ、ブルーノ・マーズ、ビヨンセによるコラボレーションパフォーマンスが披露され、大きな注目を集めました。



そんな中で放送されたゲーム関連のCMは、アーノルド・シュワルツネッガー氏が出演しているモバイル向けシミュレーションゲーム『モバイルストライク』と、前もってアナウンスされていた『ポケモン』20周年記念CMの2本。昨年は、『クラッシュオブクラン』『ゲーム・オブ・ウォー 』『ヒーローズチャージ』といったモバイル向けタイトル3本のCMが放送されています。



初公開となる映画の予告も数多く放送されましたが、マーベルユニバース最新作『シビル・ウォー』、JJエイブラムス製作『10 Cloverfield Lane』、ディズニー実写版『ジャングル・ブック』、ボーンシリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』、『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:アウト・オブ・シャドウズ』、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、『X-MEN:アポカリプス』と、SFかアメコミ原作映画が大部分を占めていました。



また、ハルクが参戦していない『シビル・ウォー』の予告が放送された後、ハルクとアントマンが共演するコカ・コーラのCMを流すというファンには嬉しい演出も。

試合よりもCMを見るためだけにテレビをつけている視聴者も少なくないといわれているスーパーボウル。来年は一体、どのような大作CMが飛び出すのでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

  2. 新海誠監督作「君の名は。」に『メタルギアソリッド』登場?―他にも往年のゲームハードが…

    新海誠監督作「君の名は。」に『メタルギアソリッド』登場?―他にも往年のゲームハードが…

  3. ついに“レトロゲーム専用家具”が登場!「ファミカセチェスト」は288本のソフトが収納可能

    ついに“レトロゲーム専用家具”が登場!「ファミカセチェスト」は288本のソフトが収納可能

  4. セガ、『DIVA AC』『CHUNITHM』『maimai』連動キャンペーン開始! 相互プレイで多彩なアイテムをゲット

  5. スクエニ、“TGS2016”特設サイトをお披露目…『FFXV』『ワールド オブ FF』や『キングダム ハーツ』最新作など試遊出展

  6. 実写ドラマ「アイドルマスター.KR」韓国でメディア発表会開催…「放送が終わっても成長し続ける」

  7. 「ゼーガペイン」10周年記念プラモ予約受付開始!積層化QLフルチャージ状態を限定クリアカラーで再現

  8. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  9. コラボフィギュア「エヴァ2号機」×「シン・ゴジラ」出現!“ビーストモード”にゴジラの迫力が融合

  10. 「ガルパン」「花とアリス」「同級生」「百日紅」 4作品同時オールナイト上映の開催が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top