人生にゲームをプラスするメディア

ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み

その他 全般

ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み
  • ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み
近年注目度が増している「ふるさと納税」ですが、兵庫県洲本市が『ドラゴンクエスト』のキャラクターグッズを返礼品に加えると発表し、話題を呼んでいます。

スクウェア・エニックスの協力により、洲本市はこのユニークな返礼品を実現。牛肉や海産物といったリストの中に、「スライム」や「さまようよろい」、「スライムマグカップ」に「ロトの剣・盾」など、ゲームファンに親しみ深いラインナップが並んでいます。

続報❗️ドラゴンクエスト グッズ (洲本市ふるさと納税) みんなでシェアしてね!※申込み開始日時は、2月10日正午に決定しました。 特産品の数は、寄付額1万円~10万円の21種類 約400セット限定となっています。 ...

Posted by 洲本市ふるさと納税 on 2016年2月5日

洲本市は、『ドラクエ』シリーズを手がけてきた堀井雄二氏の出身地。その点を考えれば、確かに縁のある返礼品と言えるかもしれません。この『ドラクエ』グッズは、寄付額1万円から10万円の21種類、約400セット限定となります。また申込み開始日時は、2月10日の正午から。既に大きな注目を集めているので、欲しい返礼品がある方は、開始日時をお忘れなく。

洲本市はFacebookにて、「好評のようでしたら、第2弾、第3弾を実施したいと考えております」とのコメントしており、「堀井さんや、ドラクエ部門トップの三宅様を通じて、担当の方と1年近く協議して、やっと商品を特産品として扱うことで契約させていただきました。キャラの絵を使ったり、洲本独自の事業等は、権利関係の壁を越えられませんでした。」とのこと。今後更なる展開を迎える可能性もありますが、まずは第1弾の反響次第。盛り上がることを期待しておきましょう。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  3. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

    【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  4. 「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

  5. 【コミケ91】企業ブースを彩った美女たちを写真100枚でお届け!

  6. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  7. 日本一ソフトウェア、新作ティザーサイト&映像をお披露目―ボクセル箱庭ゲーか

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 「タマ&フレンズ」擬人化プロジェクト始動! ビジュアルアートもお披露目

  10. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

アクセスランキングをもっと見る