人生にゲームをプラスするメディア

ドスパラ、VRの安定動作が望めるPCを発売…約15万円から

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
ドスパラは、NVIDIAのVR認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応したPC2種類を発売しました。価格は149,980円(税別)から。

「GeForce GTX VR Ready」とは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに専用ロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするもの。提供元のNVIDIAによると、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、グラフィックス処理能力が通常の3Dのゲームやアプリの約7倍必要となり、GeForce GTX 970かそれ以上のGPUが必要とのこと。

今回ドスパラから発売された「GeForce GTX VR Ready」対応VR PC「GALLERIA XF」と「GALLERIA ZI」には、グラフィックス処理能力の他に、CPU、メモリ、電源ユニットなどもVRコンテンツ再生時に安定した動作が望める高品質パーツが採用。各スペックは以下のとおり。

■GALLERIA XF
CPU:Core i7-6700
GPU:GeForce GTX 970(4GB)
チップセット:H170 チップセット
メインメモリ:8GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:500W 80PLUS BRONZE 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:149,980円(税別)

■GALLERIA ZI
CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX 980 Ti 6GB
チップセット:Z170 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:750W 80PLUS SILVER 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:239,980円(税別)

記事提供元: vsmedia
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

    VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. VR/ARはテレビを上回る市場になる?ゴールドマン・サックスがレポート

    VR/ARはテレビを上回る市場になる?ゴールドマン・サックスがレポート

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 『ロスプラ3』『ニンジャガZ』を手掛けたSpark Unlimitedがゲーム開発事業から撤退

  6. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「Oculus Rift」DRM機能からハードウェアチェックが削除…今後も使用しないと明言

  9. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  10. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

アクセスランキングをもっと見る

page top