人生にゲームをプラスするメディア

ドスパラ、VRの安定動作が望めるPCを発売…約15万円から

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
ドスパラは、NVIDIAのVR認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応したPC2種類を発売しました。価格は149,980円(税別)から。

「GeForce GTX VR Ready」とは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに専用ロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするもの。提供元のNVIDIAによると、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、グラフィックス処理能力が通常の3Dのゲームやアプリの約7倍必要となり、GeForce GTX 970かそれ以上のGPUが必要とのこと。

今回ドスパラから発売された「GeForce GTX VR Ready」対応VR PC「GALLERIA XF」と「GALLERIA ZI」には、グラフィックス処理能力の他に、CPU、メモリ、電源ユニットなどもVRコンテンツ再生時に安定した動作が望める高品質パーツが採用。各スペックは以下のとおり。

■GALLERIA XF
CPU:Core i7-6700
GPU:GeForce GTX 970(4GB)
チップセット:H170 チップセット
メインメモリ:8GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:500W 80PLUS BRONZE 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:149,980円(税別)

■GALLERIA ZI
CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX 980 Ti 6GB
チップセット:Z170 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:750W 80PLUS SILVER 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:239,980円(税別)

記事提供元: vsmedia
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  10. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

アクセスランキングをもっと見る