人生にゲームをプラスするメディア

【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生

その他 フィギュア

【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
2月7日に幕張メッセで開催されたガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル 2016冬」の“ワンダフルホビーライフフォーユー!!ブース(グッドスマイルカンパニーとマックスファクトリーの合同企業ブース)”にて、抜群の違和感を放つフィギュアが発表されていました。



その名も「ウィトルウィウス的人体図」。ルネッサンス時代を代表する芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた同名のデッサンが題材のfigma。どうしてこれを可動させようとしたんだ!

グッスマの中の人には、関節を見たら動かさずにいられない「グラップラー刃牙」に出てくる関節愛好家「ローランド・イスタス」の可動版みたいな人が居るんでしょうか……。



これは、「考える人」「ミロのヴィーナス」「ダビデ像」などの美術品をfigma化するクレイジーなシリーズ「テーブル美術館」の一つ。会場ではこの他にも同シリーズの『天使像』のfigmaも展示されていました。これはほかのフィギュアの周りに飛ばせば神々しさが増す背景アイテムとしても使えそうですね。

「ウィトルウィウス的人体図」「『天使像」は価格・発売日ともに未定です。
《傭兵ペンギン》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  3. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

    「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  4. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  5. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  8. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  9. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  10. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

アクセスランキングをもっと見る