人生にゲームをプラスするメディア

【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生

その他 フィギュア

【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
  • 【WF2016冬】美術品が“超絶可動“を得て何かから解放される…figma「ウィトルウィウス的人体図」誕生
2月7日に幕張メッセで開催されたガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル 2016冬」の“ワンダフルホビーライフフォーユー!!ブース(グッドスマイルカンパニーとマックスファクトリーの合同企業ブース)”にて、抜群の違和感を放つフィギュアが発表されていました。



その名も「ウィトルウィウス的人体図」。ルネッサンス時代を代表する芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた同名のデッサンが題材のfigma。どうしてこれを可動させようとしたんだ!

グッスマの中の人には、関節を見たら動かさずにいられない「グラップラー刃牙」に出てくる関節愛好家「ローランド・イスタス」の可動版みたいな人が居るんでしょうか……。



これは、「考える人」「ミロのヴィーナス」「ダビデ像」などの美術品をfigma化するクレイジーなシリーズ「テーブル美術館」の一つ。会場ではこの他にも同シリーズの『天使像』のfigmaも展示されていました。これはほかのフィギュアの周りに飛ばせば神々しさが増す背景アイテムとしても使えそうですね。

「ウィトルウィウス的人体図」「『天使像」は価格・発売日ともに未定です。
《傭兵ペンギン》

その他 アクセスランキング

  1. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  5. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  6. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  9. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  10. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

アクセスランキングをもっと見る

page top