人生にゲームをプラスするメディア

「おにくだいすき!ゼウシくん」約1年ぶりの新作、SPアニメが2月10日公開 

その他 アニメ

「おにくだいすき!ゼウシくん」約1年ぶりの新作 SPアニメを2月10日に公開 
  • 「おにくだいすき!ゼウシくん」約1年ぶりの新作 SPアニメを2月10日に公開 
  • 「おにくだいすき!ゼウシくん」約1年ぶりの新作 SPアニメを2月10日に公開 
可愛いアニメと耳に残る主題歌で、国産のお肉のアピールしたゼウシくんが、またまた帰ってきた。『おにくだいすき!ゼウシくん』が、1話限りのスペシャルアニメを公開する。
新作アニメはウェブでの配信となり、2月10日の11時より公開がスタート。ファン待望の最新作が登場する。

『おにくだいすき!ゼウシくん』は全国農業協同組合連合会(通称・JA全農)が、国産の農畜産物の消費拡大を応援するために制作したアニメーションCM。2014年1月より放送を開始して以来、わずか90秒という短さながら、そのキャッチーな魅力で多くのファンを獲得した。
その魅力を支えているのは、デフォルメがかって愛らしいキャラデザインや、そんなキャラクターたちが展開するシュールな物語だ。ゼウシくん役の花澤香菜、ミカちゃん役の内田真礼、みの太役の大山のぶ代と豪華な声優陣も話題を呼んだ。一度聴いたら耳から離れず、思わず鼻歌で歌ってしまいそうなオープニング主題歌も好評を博した。

2014年1月から3月にかけて放送された第1期シリーズ全12話と、同年11月にWeb限定公開となった第2期シリーズ全6話は、YouTubeの公式チャンネルで見ることができる。第1期シリーズの放送終了から半年ほど後の2014年10月10日時点では、再生数は合計180万回を超えていたというデータもある。そんな早い段階から、多くの視聴者の心を掴んでいたことが窺い知れる。

テレビ放送当時は、CMであるにも関わらず、『ゼウシくん』を見るためにテレビの前で待機する「ゼウシ待ち」という言葉が生まれるほどの人気を誇った本作。このたびの新作はおよそ1年ぶりということもあり、また多くのファンがモニターの前で「ゼウシ待ち」をするのではないだろうか。

『おにくだいすき!ゼウシくん』
(C)2013 Zeushi-kun All rights reserved.

「おにくだいすき!ゼウシくん」約1年ぶりの新作 SPアニメを2月10日に公開 

《キャプテン住谷》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  3. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

    劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

  9. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  10. 日本ゲーム博物館全面協力による「レトロゲーム復活祭」開催!ピンボールや『ファミコンボックス』などがプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る

page top