人生にゲームをプラスするメディア

『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介

ソニー PS4

『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
  • 『ナルティメットストーム4』新システム「属性効果」とは?さまざまなバトルモードもご紹介
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』の最新情報を公開しました。

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』は、1999年~2014年に集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された「NARUTO-ナルト-」を原作とした「忍道対戦アクションゲーム」で、サイバーコネクトツーが開発を手掛ける「ナルティメット」シリーズの最新作です。ハードがPS4になったことでアニメとゲームが融合した「超アニメ表現」も大幅に進化。シリーズの集大成とも呼べる内容になっています。



◆属性効果



新システムである「属性効果」によって、キャラクターが使用する忍術が地形の影響を受けたり、忍術の影響で服が燃えたりします。地形や術の特性を利用することで、闘いをより有利に運べるようになっています。


◆忍宝(にんほう)



さまざまなモードで手に入るアイテム「忍宝」。その使い道をご紹介します。

■コスチューム開放

過去の『ナルティメット』シリーズに登場したコスチュームなどと交換できます。原作再現コスチュームなど、さまざまなコスチュームが登場します。

■忍識札をカスタマイズ

「忍識札」はネットワーク対戦時に使用するプロフィールです。“通り名”や画像、“マッチングボイス”は、「忍宝」と交換して手に入れ、自分好みに自由にカスタマイズできます。

■変わり身アイテムと交換

「変わり身の術」を使った時に出てくる“変わり身”を変えることができます。個性的な“変わり身アイテム”を戦場で使用しましょう。


◆フリーバトル



好きなキャラクターを選んで闘えるモードです。本作からの新システム「装備破壊」「リーダーチェンジ」「属性効果」「連係覚醒」も心行くまで楽しめます。


◆ネットワークバトル



インターネットにつないで世界中の忍たちと闘えます。さまざまなモードで競い、世界を相手に最強の忍を目指しましょう。

■プレイヤーマッチ
基本となるバトルモードです。インターネットを介して世界中のプレイヤーとの闘いを楽しめます。

■トーナメント
4人もしくは8人用のルームをつくり、トーナメントを勝ち上がっていくモードです。優勝を目指して闘い抜きましょう。

■エンドレス
4人用のルームをつくり、敗北するまでずっと闘い続けるモードです。連勝数を競いましょう。

■リーグ戦
総当たり戦で勝者を決めるモード。ライバルたちをより多く倒し、優勝を目指しましょう。

■ランクマッチ
ランキング戦を行います。世界中のプレイヤーと闘い、自分のランキングを上げましょう。

■ビンゴブック

「ビンゴブック」に載っているキャラクターとマッチングしてバトルに勝利すると「忍宝」ゲットのチャンス。ビンゴブックを確認して、積極的に掲載キャラクターとマッチングしてみましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに7,600円(税抜)です。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. DLC全収録の『MGS V: GZ + TPP』11月発売決定!『MGO』追加アイテムも全て利用可能

    DLC全収録の『MGS V: GZ + TPP』11月発売決定!『MGO』追加アイテムも全て利用可能

  2. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  3. 【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

    【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

  4. 古事記×御伽噺RPG『GOD WARS』バトルの詳細を紹介! 『エルシャダイ』の竹安佐和記が描く“ヤマタノオロチ”が迫力満点

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. PS Vita『マクロスΔスクランブル』の「みらーじゅ ぷれい動画日記:カナメ編」と新TVCM映像が公開!

  7. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  8. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  9. 『METAL GEAR SURVIVE』とシリーズの明日はどうなる…海外ゲーマーたちが議論

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top