人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「ベルセルク」7月スタート発表 ― WOWOW先行、MBS“アニメイズム”で放送

その他 アニメ

 
  •  
2015年12月25日に発表され大きな話題を呼んだ「ベルセルク」新アニメプロジェクト。12月末のコミケをスタートのPVも公開され、CGもたっぷり盛り込んだ迫力の映像が注目を集めた。
本作がいよいよ姿を見せてきた。2月4日に、新アニメプロジェクトがテレビシリーズであること、タイトルが『ベルセルク』であること、そして放送開始が7月であることが明かされた。

またテレビ放送が、これまでやや異なった試みであることも見逃せない。最速放送はプレミアチャンネルでお馴染みのWOWOWの「WOWOWプライム」となる。ここで先行放送した後に、MBSなどでお馴染みのアニメ放送枠「アニメイズム」で放送する。衛星局、そして地上波放送が有力番組で手を結ぶ。

『ベルセルク』は、三浦健太郎が描く、伝奇ファンタジーだ。青年マンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)の人気作となっている。マンガ単行本のシリーズ累計発行部数は全世界で4000万部にも達する。人気の秘密は壮大かつ独自の世界観、それを完全に表現する作画、そして重厚なストーリーと魅力あるキャラクターだ。
作品はこれまでに1997年から98年のテレビシリーズ、2012年から13年の劇場3部作と2度にわたりアニメ化されている。いずれも傑作だけに、今回はどういったストーリーを、どのように描くのかファンの関心も集めそうだ。

一方で、気になるスタッフやキャスト、音楽アーティストなどは今回も発表されなかった。放送開始まであと半年足らず、どのタイミングで発表されるかも気になるところだ。今後の展開から目が離せない。



『ベルセルク』
7月よりMBSほかアニメイズム枠、WOWOWにて放送開始
(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

TVアニメ「ベルセルク」7月スタート発表 WOWOW先行、MBS“アニメイズム”で放送

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

    「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

  8. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  9. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  10. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

アクセスランキングをもっと見る