人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「ベルセルク」7月スタート発表 ― WOWOW先行、MBS“アニメイズム”で放送

その他 アニメ

 
  •  
2015年12月25日に発表され大きな話題を呼んだ「ベルセルク」新アニメプロジェクト。12月末のコミケをスタートのPVも公開され、CGもたっぷり盛り込んだ迫力の映像が注目を集めた。
本作がいよいよ姿を見せてきた。2月4日に、新アニメプロジェクトがテレビシリーズであること、タイトルが『ベルセルク』であること、そして放送開始が7月であることが明かされた。

またテレビ放送が、これまでやや異なった試みであることも見逃せない。最速放送はプレミアチャンネルでお馴染みのWOWOWの「WOWOWプライム」となる。ここで先行放送した後に、MBSなどでお馴染みのアニメ放送枠「アニメイズム」で放送する。衛星局、そして地上波放送が有力番組で手を結ぶ。

『ベルセルク』は、三浦健太郎が描く、伝奇ファンタジーだ。青年マンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)の人気作となっている。マンガ単行本のシリーズ累計発行部数は全世界で4000万部にも達する。人気の秘密は壮大かつ独自の世界観、それを完全に表現する作画、そして重厚なストーリーと魅力あるキャラクターだ。
作品はこれまでに1997年から98年のテレビシリーズ、2012年から13年の劇場3部作と2度にわたりアニメ化されている。いずれも傑作だけに、今回はどういったストーリーを、どのように描くのかファンの関心も集めそうだ。

一方で、気になるスタッフやキャスト、音楽アーティストなどは今回も発表されなかった。放送開始まであと半年足らず、どのタイミングで発表されるかも気になるところだ。今後の展開から目が離せない。



『ベルセルク』
7月よりMBSほかアニメイズム枠、WOWOWにて放送開始
(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

TVアニメ「ベルセルク」7月スタート発表 WOWOW先行、MBS“アニメイズム”で放送

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

  2. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  3. P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

    P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

  4. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  5. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  6. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  7. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  8. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  9. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  10. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top