人生にゲームをプラスするメディア

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに

ソニー PSV

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『ロゼと黄昏の古城』のプロモーションムービーを公開しました。

2014年に発売された『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏がディレクターおよびキャラクターデザインを務める、古城探索アクションゲーム『ロゼと黄昏の古城』。色と時間を失って廃墟となった黄昏の古城で目を覚ました主人公“ロゼ”を操り、この古城からの脱出を目指します。



その独特な世界観が伝わってくるゲーム画面なども公開されており、本作に寄せられる期待は高まるばかりですが、その魅力を映像で伝えるプロモーションムービーがこのたびお披露目に。色と時間を失った古城の様子や、奥深くで眠っていた「巨人」との出会いなどを垣間見ることができます。



古谷氏の描く新たな世界が気になる方は、このPVをお見逃しなく。なお映像は、公式サイトのほか、Youtubeニコニコ動画で視聴することができます。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pQRcNkGLTgk

『ロゼと黄昏の古城』は2016年4月26日発売予定。価格は、通常版が4,298円(税込)、ダウンロード版が3,086円(税込)、初回プレミアムBOXが6,458円(税込)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

    海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  3. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  4. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  5. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  7. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  8. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  9. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  10. 5分でわかる『サガ スカーレットグレイス』―ストーリーからシステムまで網羅!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top