人生にゲームをプラスするメディア

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに

ソニー PSV

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『ロゼと黄昏の古城』のプロモーションムービーを公開しました。

2014年に発売された『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏がディレクターおよびキャラクターデザインを務める、古城探索アクションゲーム『ロゼと黄昏の古城』。色と時間を失って廃墟となった黄昏の古城で目を覚ました主人公“ロゼ”を操り、この古城からの脱出を目指します。



その独特な世界観が伝わってくるゲーム画面なども公開されており、本作に寄せられる期待は高まるばかりですが、その魅力を映像で伝えるプロモーションムービーがこのたびお披露目に。色と時間を失った古城の様子や、奥深くで眠っていた「巨人」との出会いなどを垣間見ることができます。



古谷氏の描く新たな世界が気になる方は、このPVをお見逃しなく。なお映像は、公式サイトのほか、Youtubeニコニコ動画で視聴することができます。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pQRcNkGLTgk

『ロゼと黄昏の古城』は2016年4月26日発売予定。価格は、通常版が4,298円(税込)、ダウンロード版が3,086円(税込)、初回プレミアムBOXが6,458円(税込)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

    『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  5. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  6. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  7. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  8. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  9. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  10. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る