人生にゲームをプラスするメディア

『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

ゲームビジネス VR

 
  •  
サンドボックスゲーム「Minecraft」の生みの親である“Notch”ことMarkus Persson氏が、WebブラウザでVRデバイスが使用できるAPI「WebVR」に対応した作品を発表しました。

Markus Persson氏はフリーの開発者時代にMinecraftを開発しインディーゲームながら世界規模で人気のタイトルに押し上げた人物。もともとPersson氏はMinecraftのVR版の開発も視野に入れていましたが、2014年にVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を開発するOculus VRがFacebookに買収されると、それに反発し同タイトルのVR版開発を撤回。皮肉なことにその後Minecraftの運営会社であるMojangはMicrosoftに買収され、一転してMinecraft VR版が発表されました。

現在Persson氏は個人で実験的な作品を製作しており、その一環としてWebVRに対応した作品「Unmandelboxing」を発表。これはMinecraftを思わせるボクセルアートでフラクタルが描画されるアニメーション作品で、ChromeやFirefoxなどのWebVR対応ブラウザの試験版を使用することでVRデバイスでも見ることができます。

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

    「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開

    SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開

  4. 【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

  5. DeNA、シンガポールとスウェーデンに現地法人を設立

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  8. 任天堂のモノポリーが登場―USAOPOLY社

  9. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  10. 人気FPSチームのスポンサーや新型ディスプレイを続々発売 ― 積極的にゲーミングに取り組むBenQインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top