人生にゲームをプラスするメディア

「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も

その他 全般

「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も
  • 「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も
漫画家の姫川明氏が以前発表した「ゼルダの伝説」を原作とした新作コミックは、『トワイライトプリンセス」』のコミカライズと判明しました。

ニンテンドウ64ソフト『時のオカリナ』のコミカライズから始まり、2008年『無幻の砂時計』まで、計10冊に渡り『ゼルダの伝説』のコミックシリーズを手がけてきた姫川氏。その人気や知名度は国内に留まらず、アメリカやヨーロッパにも及んでいます。

そんな姫川氏が、昨年の7月に新たな「ゼルダの伝説」新作コミックを発表。当時は「ゼルダの伝説」シリーズのどの作品をモチーフとするのかは明かされていませんでしたが、このたび『トワイライトプリンセス』のコミカライズと判明。また、小学館のマンガアプリ「マンガワン」にて連載されるとの発表も寄せられました。



執筆は去年からすでにスタートしているため、お目にかかれる日もそう遠い話ではなさそうです。なお、3月10日にはWii Uソフト『トワイライトプリンセスHD』がリリースされますが、その動きに合わせたわけではなく、姫川氏曰く「たまたまここで一緒になって、私達的にはここでリンクするとは…という感じなのです」とのこと。

また、てんとう虫コミックス版「ゼルダの伝説」10冊が「パーフェクトエディション」として蘇ることも明らかに。単行本未収録の原稿も今回初収録されるそうなので、買い逃した方にとっては目の離せない展開と言えるでしょう。なお「パーフェクトエディション」は、全5巻となる模様。新作コミック「トワイライトプリンセス」と共に、要注目です。

(C) 2015 AKIRA HIMEKAWA Copyright 2015AKIRA HIMEKAWA All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

    コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

  3. 【攻略特集】『シャドウバース』基本ルール&初心者向け「エルフ」プレイガイド

    【攻略特集】『シャドウバース』基本ルール&初心者向け「エルフ」プレイガイド

  4. バルタン星人やアッガイの“腕”がクッションに!「ひとやすみ腕枕クッションシリーズ」第1弾予約開始

  5. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  6. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

  7. 映画「アサシン クリード」予告編が公開…アサシンたちの流麗なアクションを見よ

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 『鉄拳7FR』と『太鼓の達人』がコラボ、鉄拳キャラが“立つドン”Tシャツを身に纏う!?

  10. 【アナログゲーム決死圏】第4回:ミニチュアゲームの始め方…体験方法からオススメのタイトルまで

アクセスランキングをもっと見る

page top