人生にゲームをプラスするメディア

「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も

その他 全般

「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も
  • 「トワイライトプリンセス」漫画化決定、担当は姫川明…過去のコミックス版「ゼルダの伝説」復刊も
漫画家の姫川明氏が以前発表した「ゼルダの伝説」を原作とした新作コミックは、『トワイライトプリンセス」』のコミカライズと判明しました。

ニンテンドウ64ソフト『時のオカリナ』のコミカライズから始まり、2008年『無幻の砂時計』まで、計10冊に渡り『ゼルダの伝説』のコミックシリーズを手がけてきた姫川氏。その人気や知名度は国内に留まらず、アメリカやヨーロッパにも及んでいます。

そんな姫川氏が、昨年の7月に新たな「ゼルダの伝説」新作コミックを発表。当時は「ゼルダの伝説」シリーズのどの作品をモチーフとするのかは明かされていませんでしたが、このたび『トワイライトプリンセス』のコミカライズと判明。また、小学館のマンガアプリ「マンガワン」にて連載されるとの発表も寄せられました。



執筆は去年からすでにスタートしているため、お目にかかれる日もそう遠い話ではなさそうです。なお、3月10日にはWii Uソフト『トワイライトプリンセスHD』がリリースされますが、その動きに合わせたわけではなく、姫川氏曰く「たまたまここで一緒になって、私達的にはここでリンクするとは…という感じなのです」とのこと。

また、てんとう虫コミックス版「ゼルダの伝説」10冊が「パーフェクトエディション」として蘇ることも明らかに。単行本未収録の原稿も今回初収録されるそうなので、買い逃した方にとっては目の離せない展開と言えるでしょう。なお「パーフェクトエディション」は、全5巻となる模様。新作コミック「トワイライトプリンセス」と共に、要注目です。

(C) 2015 AKIRA HIMEKAWA Copyright 2015AKIRA HIMEKAWA All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

    「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  4. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  5. 保育所がないなら作ろう!『ファンタジーライフ LINK!』を開発したブラウニーズ、社内に保育施設を設置

  6. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る