最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ねんどろいど「初音ミク」がロボットドール化!喋って動く卓上天使が誕生

ねんどろいど「初音ミク」がロボットドール化!喋って動く卓上天使が誕生

2016年2月1日(月) 13時30分
  •  の画像
     
  •  の画像
     

ユカイ工は、ロボットドールの「iDoll(アイドール)」と「ねんどろいど」のコラボレーションモデル「HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid」を発表しました。

「iDoll(アイドール)」は手のひらサイズのロボットドールで、ダンスや挨拶から一発ギャグまで様々な“動き”を音声と一緒に再生。「音楽をスピーカーで楽しむように、映像をディスプレイで楽しむように、“動き”を楽しむための装置をつくれないか。」という想いからはじまったプロジェクトです。

そして「ねんどろいど」はグッドスマイルカンパニーが制作するフィギュアですが、今回発表された「HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid」は、「ねんどろいど 初音ミク」の造形と、ユカイ工学が開発する「iDoll」の技術を組み合わせたプロジェクトです。なお、原型・彩色はグッドスマイルカンパニーが監修します。



実物は2月7日開催の「ワンダーフェスティバル2016[冬]」でお披露目される予定で、「ねんどろいど10周年コーナー」にて展示とデモンストレーションを実施。また、開催同日にはサイトを更新され、より詳しい情報が公開される予定です。

(Article written by 栗本 浩大)

その他アクセスランキング