人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ for 3DS/Wii U』追加ファイター「ベヨネッタ」「カムイ」は2月4日配信!最後のMiiコスも同日

任天堂 Wii U

 
  •  
  •  
任天堂は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』のDLCファイター「ベヨネッタ」「カムイ」の配信日が2月4日に決定したと発表しました。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/Wii U』は、任天堂キャラクターをはじめとし、さまざまなゲームキャラがソフトやハードの垣根を超えて大乱闘を行う対戦アクションゲームです。

本作のファイター追加は「ベヨネッタ」「カムイ」で最後に。さらに、最後のMiiファイターコスチュームも同日2月4日に配信。『ドルアーガの塔』の「ギル」、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの「テイルス」、「ナックルズ」など6種です。



◆新キャラクター
■ベヨネッタ(ステージ「アンブラの時計塔」付)
『ベヨネッタ』シリーズより天使を狩るアンブラの魔女「ベヨネッタ」。

●価格
3DS:650円(税込)
Wii U:650円(税込)
3DS+Wii U:750円(税込)

■カムイ(ステージBGM付)
『ファイアーエムブレムif』より竜の血族「カムイ」。

●価格
3DS:550円(税込)
Wii U:550円(税込)
3DS+Wii U:650円(税込)

◆Miiファイターコスチューム
■メタルスーツのぼうし+メタルスーツのふく
体を走るラインがクールに光る、近未来的なメタルスーツ。「からだ」は格闘タイプ専用。「ぼうし」は誰でもかぶれる。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)

■鷹丸のぼうし+鷹丸のふく
『謎の村雨城』より、鷹丸セットが登場。羽織に身を包み幕府最強の剣客に変身。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)

■アシュリーのぼうし+アシュリーのふく
『メイド イン ワリオ』シリーズより、アシュリーセットが登場。特徴は大きな黒いツインテールと真っ赤なワンピース。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)

■ギルのぼうし+ギルのふく
『ドルアーガの塔』より、ギルセットが登場。勇気を力に変える黄金の鎧に、青いツノやワンポイントが映える。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)

■テイルスのぼうし+テイルスのふく
『ソニック』シリーズより、テイルスセットが登場。機械いじりが大好きなテイルスの「からだ」は射撃タイプ専用。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)

■ナックルズのぼうし+ナックルズのふく

『ソニック』シリーズより、ナックルズセットが登場。マーシャルアーツの使い手であるナックルズの「からだ」は格闘タイプ専用。

●価格
3DS:80円(税込)
Wii U:80円(税込)
3DS+Wii U:120円(税込)
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top