人生にゲームをプラスするメディア

「傷物語」興収6億円、動員45万人超え…5、6週目来場者特典も明らかに

その他 アニメ

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
作家・西尾維新の代表作〈物語〉シリーズのメディア展開が、2016年も積極的だ。2016年は年明け直ぐから、新作短編アニメが毎月視聴出来る無料公式アプリ「暦物語」をリリース、1月15日にはシリーズ最新作『業物語』を刊行した。2月9日からは〈物語〉シリーズも大きくピックアップする「MADOGATARI展」の札幌会場がスタートする。ファンは目を離す隙もない。
1月8日に、全国108館で公開された『傷物語〈I鉄血篇〉』もそのひとつだ。シリーズのそもそもの始まりを描いた映画シリーズで3部作を予定する。ファン待望として高い期待のなかでロードーショーとなった。

『傷物語〈I鉄血篇〉』は、期待どおりのヒットとなっている。初週末の興収ランキングでは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に続く3位を記録した。
配給によれば、公開から3週間を越えた1月26日までに興行収入は6億円を突破、動員も45万人を超えるヒットとなった。作品の評判も高く、今後のさらなる動員も見込めそうだ。

これから本作を観ようとするファンにとって、朗報が発表された。公開5週目、6週目も引き続き来場者プレゼントが実施される。
プレゼントはポストカードで週替わりで配布される。いずれも本作のキャラクターデザインを担当した渡辺明夫がる描き下ろしたデザイン。5週目2月6日からはキスショットが描かれたもの、6週目2月13日からはメメが描かれたものになる。数量限定でとなっているため、ポストカードを目指す場合は週末早めに劇場を訪れたほうがいいだろう。
一方で、シリーズ第2部『傷物語〈II熱血篇〉』の2016年公開も決定している。前売り券もオリジナルクリアファイル付きで劇場で販売中だ。

『傷物語〈 I 鉄血篇〉』
1月8日(金)より全国にて公開中
配給:東宝映像事業部
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

「傷物語」興収6億円、動員45万人超え 5、6週目来場者特典も明らかに

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

    「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  3. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

    AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  4. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  5. インサイド読者の皆様へ、編集長より

  6. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  7. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  8. 舞台「逆転検事」オリジナルキャラ2名やキャストの舞台衣装姿が公開

  9. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  10. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

アクセスランキングをもっと見る

page top