最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
八百万のニュースが飛び交った1月!オキュラスも原油価格も語ります【オールゲームニッポン 第29回】

八百万のニュースが飛び交った1月!オキュラスも原油価格も語ります【オールゲームニッポン 第29回】

2016年1月29日(金) 17時05分

現在『GOD WARS』や『ルートレター』を手掛けるゲームクリエイターで角川ゲームス代表の安田善巳氏と、ゲームアナリストの平林久和氏によるトーク番組「オールゲームニッポン」。2016年もよろしくお願いします。1月は数多くのニュースが世間を賑わしました。ちょっとずつ触れながら視線は隣国、台湾へ。



土本
 
2016年、最初のオールゲームニッポンです。

安田
 
今年もよろしくお願いします。

平林
 
よろしくお願いします。今年は新年早々から世間を騒がすニュースが多かったですね。

安田
 
10年ぶりに日本人優勝、琴奨菊!

土本
 
115年ぶりに奄美大島に雪!

平林
 
ホント、いろいろなことが起きましたよね。大相撲も大雪も1月後半に起きたことですが、年頭に戻りますと北朝鮮の核実験、イランとサウジアラビアの国交断行との報道が相次ぎまして、いつどこで戦争が起きてもおかしくない、なんとも物騒な一年のはじまりだと思いました。

安田
 
原油価格と中国の株式市場の下落。世界的な株安などの経済ニュースも多かったですね。

平林
 
SMAP解散騒動。軽井沢でスキーバス転落。廃棄ビーフカツ不正転売問題。もう世間はニュースに事欠かない1月でしたが、国際情勢の変化が一番気になります。ベッキーのLINEの画面がなんで週刊文春に載っているんだ? なんてことも気になりますけど、原油価格とか中東情勢とかのことについては、積極的にウォッチしていました。注視してみると、いろいろなニュースがつながってきますからね。たとえばイランと北朝鮮の核開発協力のような。

安田
 
そうですね。原油価格というのはガソリンや灯油の値段のことではなくて、世界的に見ると安全保障、そのものなんですよね。僕は産油国同士の戦争は起きないんじゃないかと見てますが、天然ガスの産出国、ロシアの動きは気になりますね。

平林
 
ウクライナ、クリミア、シリアで暴れるプーチン大統領。ネット上では「おそロシア」とも言われています。

安田
 
はい。経済的に苦しむロシアが外交的に強気に出ている、と専門家の皆さん解説しているわけですが、どうしてロシア経済が苦しんでいると思います?

平林
 
天然ガスの価格が下がっているから、ですよね。

安田
 
ではなぜ、天然ガスの価格は下がるんでしょうか。

平林
 
なぜでしょう? アメリカでシェール革命が起きて原油が増産……原油が供給過剰傾向にあるという話はよく聞きますが、改めて考えると、天然ガスが余っているという話は聞いたことがありません。



原油価格の大幅な下落が資源国にダメージを与えている 写真提供: Getty Images

安田
 
ですよね。これ、僕としては重要なポイントだと思うのですが「価格リンク」と言いましてね、世界の原油価格と天然ガスの価格は別々に決まらないんです。原油価格と天然ガスの価格は連動するんです。

平林
 
そうなんですか。

安田
 
天然ガスを産出するためには何兆円単位で莫大なコストがかかります。そこで生じるリスクを減らすために金融工学の技術を使って、原油価格が下がれば天然ガスの価格も下がるしくみが生まれたんです。つまり、石油とガスは競争して潰し合いをしないようになっています。両方が共存できるようなしくみを、各国政府や金融機関が長い時間をかけてつくってきたんです。

平林
 
ということは、ロシアは原油安のとばっちりを受けているとも言えるわけですね。これから石油と天然ガスの価格はリンクしているという視点で国際ニュースを見るようにします。

安田
 
ところで価格の話といえばVR。オキュラスリフトの価格が発表されましたね。

土本
 
アメリカでは599ドル。日本では送料と消費税を合わせると9万円を超えてしまいます。インサイドの読者はやはり「高い」と反応しています。

平林
 
そうですね。私自身、開発者向けキットの価格が安かったこともあり、もっと低い価格設定をイメージしていました。やはり、最終製品を量産するには相当なコストがかかるんだな、と実感しました。で、気になるいっぽうの『Project Morpheus(プロジェクトモーフィアス)』ですが、今のプレイステーション4の普及台数と、コンシューマビジネスのソフトで儲けるビジネスモデルをいかして安く販売してほしい。けれども、一般ユーザーが手の届く価格で売れないならば、発売時期は遅れるのかな、とも思いましたね。

土本
 
VRゲームの時代はいつかやってくると腰をすえて、あわてないで見守る態度が必要なのかもしれません。ところで今年は、何十周年の節目を迎えるゲームも多いですね。ゼルダの伝説やドラゴンクエストが30週年、ポケットモンスターが20週年を迎えます。

平林
 
そうですね。これら名作ソフトの思い出についてはたくさん語りたいのですが、現実の出来事としてパズドラがもうすぐ4周年というのはすごいことだと思うんです。

安田
 
リリース開始したのが2012年2月。発売以来、ずっと売上上位をキープしていますからね。

平林
 
私はスーパーファミコンの時代からパッケージソフトの製品寿命の短さを憂いてきました。何年間もかけてつくったタイトルなのに、1週間程度で売上が落ちてしまうわけですからね。ところが正味3年間も売上上位にいるパズドラは、ゲームビジネスの未体験ゾーンに突入しているように思えるんです。

安田
 
パズドラはマーケティング用語でいうところのレイト・マジョリティ(遅れて購入者になる大衆)をうまくつかまえているな、と感心します。

平林
 
北朝鮮、SMAP、スキーバス、廃棄ビーフカツ、ベッキー不倫騒動、暖冬から一転、大雪。あと今月はどんなことがありましたっけ? DAIGOと北川景子が結婚? 甘利大臣問題?

土本
 
NHK大河ドラマ「真田丸」が始まりました。コーエーテクモのシブサワ・コウさんが監修なさっていて『信長の野望・創造』で使用した全国マップのCGが、戦況説明の映像で使われているそうです。

平林
 
ドラマ、見ていますよ。当時の織田、徳川、武田、上杉、北条の勢力図、すごくわかりやすいです。特に物語上、重要な場所、岩櫃城(群馬県東吾妻町)の立地なんかもCGで細かく描写されていました。

土本
 
ほかに気になるニュースは?

平林
 
サッカー男子のオリンピック出場決定。フォードが日本市場撤退。

安田
 
忘れてはいけません、今月は台湾で総統選挙がありました。蔡英文・新総統が誕生しました。

平林
 
そうでした、台湾です。今月は台北ゲームショウ2016が行われますね。

安田
 
はい。僕は2月2日、現地に行きましてSCEブースにて『ルートレター』のプレゼンテーションのため登壇します。日本企業の出展は過去最高と聞きますし、やはり今年はアジア市場に注目しているので楽しみにして行ってきますよ。

土本
 
台湾での様子は、速報記事で伝えさせていただきます!



台北ゲームショウ、ソニーブースのオープニング

(次回配信は2月26日予定です)


■パーソナリティの紹介


安田善巳 (やすだ よしみ)
角川ゲームス代表取締役社長、フロム・ソフトウェア代表取締役会長。日本興業銀行、テクモを経て、2009年に角川ゲームスの設立に参画。経営者でありながら、現役のゲームプロデューサーとして『ロリポップチェーンソー』『デモンゲイズ』などを手掛け、現在は『GOD WARS』『ルートレター』の開発に取り組む。



平林久和(ひらばやし ひさかず)
インターラクト代表取締役社長。ゲーム黎明期の頃から専門誌編集者として従事。日本で唯一のゲームアナリストとしてゲーム評論、ゲーム産業分析、商品企画などの多方面で活躍してきた。著書に『ゲームの時事問題』『ゲームの大學』(共著)など。「今のゲームを知るためには、まず日本を知ることから」が最近の持論。

  • 写真提供: Getty Imagesの画像
  • 八百万のニュースが飛び交った1月!オキュラスも原油価格も語ります【オールゲームニッポン 第29回】の画像
(Article written by 平林久和)

その他アクセスランキング