最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

『メタルウルフカオス』海外パブリッシャーが復活を熱望、フロムへラブコール

2016年1月28日(木) 21時28分
海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール
海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール

2004年に初代Xbox向け作品として発売された大統領アクション『メタルウルフカオス』。海外有名パブリッシャーDevolver Digitalが、本作の復活を望む熱いメッセージをSNS上で公開しています。

突如ラブコールを送ったDevolver Digitalは、Twitterで「もし、フロム・ソフトウェアが『メタルウルフカオス』を復活させるための助けが必要なら、私たちが参加するよ」と、本作の画像を添えて発言。日本国内で発売されて10年以上が経過してもなお、アメリカでの発売が見送られていた本作の復活を熱望する旨を明らかにしました。

本作は、アメリカ合衆国大統領が主人公のアクションタイトルで、国内でも流通量の少なさから希少性の高い作品として有名。通常の兵士や戦車、巨大兵器との激しいアクションはもちろん、近未来を舞台にした世界観、随所に挿入されるアメリカンジョークなどが特徴的なタイトルでした。

また、Twitter上では、ハッシュタグ「#FreeMetalWolf」を含んだツイートが定期的に投稿されているようです。

  • 海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコールの画像
(原題:海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』復活熱望―フロム・ソフトウェアへラブコール)
(Article written by 秋夏)