人生にゲームをプラスするメディア

『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用

ソニー PSV

『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用
  • 『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用
  • 『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用
  • 『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用
  • 『EVE burst error R』4月28日発売決定!「原点回帰」を目指し、PS2版のCVを使用
El Diaは、PS Vita/PCソフト『EVE burst error R』の公式サイトをオープンしました。

1995年にPCゲームとして発売され、ミステリアスな物語や魅力的なキャラクターなどが大きな評判を呼び、後に移植されたコンシューマ版も好評を博した『EVE burst error』。そんな名作ADVがPS VitaおよびPC向けに登場しますが、このたび本作の発売日が決定し、4月28日にリリースすることが明らかとなりました。


本作『EVE burst error R』では、キャラクターやイベントCGを彩色し直し、デジタルリマスター化を実現。また、原作のキャラクターデザインおよび原画を担当した田島直氏による新規イベントCGも加わり、ビジュアル面に新たな刺激が追加されての再誕となります。

そんな本作の公式サイトが正式オープンを迎え、「原点回帰」をコンセプトとする制作の方向性や、捜査をスムーズに行うためのシステムなどが公開されました。また公式サイトでは、田島氏からのコメントが掲載されているので、合わせてチェックしてみてください。

■捜査をスムーズにするシステム
ゲーム進行をサポートするための様々な機能を実装しました。「移動」コマンド選択時に、次に何処へ行けばいいか点滅してガイドしてくれるルートナビゲーション、サイトチェンジが必要なシーンでアイコンが点滅、ワンタッチでコマンド→対象までが自動で再選択されるワンタッチリピートボタンなど。詳細は公式サイトをご覧ください。

■コンセプトは「原点回帰」
セガサターン版の原画を彩色し直し、BGMは原点であるPC98版のMIDIデータを解析、全47曲を現在の高クオリティ音源を使用しての高音質で再現。 CVについては、現存するライブラリの中からPS2版『EVE burst error PLUS』のものを使用します。


『EVE burst error R』は、2016年4月28日発売予定。価格は、PS Vitaの通常版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が5,800円(税抜)、初回限定版が7,800円(税抜)。PCの初回生産版が7,800円(税抜)、ダウンロード版が5,800円(税抜)です。

(C)HOBIBOX / el dia
※画面は開発中のものです
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top