人生にゲームをプラスするメディア

『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開

ソニー PS4

『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
  • 『スパロボOG ムーン・デュエラーズ』多数の独自要素が判明!主人公機&登場キャラやメインビジュアルも公開
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』の参戦機体・キャラクター情報などを公開しています。

『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』は、2016年で25周年を迎える『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念作品第1弾となるシミュレーションRPGです。


本作は、オリジナルロボット・キャラクターが登場する『スーパーロボット大戦OG』シリーズの最新作となっており、「ビギナーズモード」「ガイダンスシナリオ」などシリーズを初めてプレイする人でも遊びやすいシステムが用意されています。

今回は、本作の特徴や、参戦機体「グランティード」「ソウルセイバーFF」などの情報が公開されています。

◆ゲームの特徴


■高解像度グラフィックによる戦闘シーン

本作では、PS3とPS4の描画能力を駆使し、ロボットの戦闘シーンをハイクオリティなグラフィックとフルアニメーションで表現。また、背景を3Dにすることにより、ダイナミックなカメラワークを演出に組み込んでいるとのこと。なお、戦術マップも3Dで描かれています。

■独自システムを多数搭載

2機のロボットでチームを組んで戦闘を行う「ツインバトルシステム」に加え、特定の機体で武器の換装が可能な「ウェポンセレクトシステム」、そして隣接するツインユニット2部隊で強力な攻撃を行う「マキシマムブレイク」など、本作独自のシステムが搭載されています。

◆機体&キャラクター紹介


■「グランティード」

・デザイン:大輪充

トーヤ・シウンの前に現れた謎の人型機動兵器。オルゴン・エクストラクターと呼ばれる動力源と、サイトロン・コントロール・システムというマン・マシン・インターフェイスを搭載しているが、詳細は不明。2人乗りで、トーヤが操縦を担当し、カティアまたはメルアがサポートを務める。格闘戦を得意とするが、強力な遠距離攻撃武器も備えている。

■「トーヤ・シウン」

・CV:島﨑信長
・デザイン:糸井美帆

本作の主人公。日本に住む高校生。基本的に真っ直ぐな性格で正義感もあるが、やや臆病な所もあり、あまり積極的に何かをするタイプではない。ある日、突然現れた見知らぬロボット、グランティードに乗り込むことになり、戦いの渦中へ巻き込まれていく。

■「カティア・グリニャール」

・CV:日笠陽子
・デザイン:糸井美帆

グランティードと共にトーヤの前へ現れた少女。言葉遣いは丁寧で、真面目な性格。やや頑固な所もある。グランティードのサイトロン・コントロール・システムに適応しており、トーヤのサポート役を務めることになる。

■「メルア・メルナ・メイア」

・デザイン:糸井美帆

カティアと共にグランティードに乗り、トーヤの前に現れた少女。あまり自己主張をせず、控えめで大人しい。彼女もトーヤやカティアと同様、グランティードのサイトロン・コントロール・システムに適応している。甘い食べ物が好き。


■グランティード戦闘画面写真

●武器:オルゴナイト・バスター
他の画像を見る

■「ソウルセイバーFF」

・デザイン:大河原邦男、太田太河、Mがんぢー

モガミ重工が開発したマイティウォーカー。量産を前提としたスーパーロボットの試作機。各部の構造は簡略化されており、変形機構などは有していないが、パーツを換装することによって機体の特性が変化する。FFはファイター・ファーストの略で、高機動近接格闘戦装備を意味する。2人乗りで、アキミ・アカツキとアケミ・アカツキがテストパイロットとして乗り込む。

■「アキミ・アカツキ」

・CV:宮坂俊蔵
・デザイン:秋田れい

モガミ重工の社長の息子。明朗快活な高校生で、正義感が強い。人当たりも良く、誰とでも仲良くなれる。ソウルセイバーFFのメインパイロットを務める。トーヤ・シウンと同じ高校に通っている。


■ソウルセイバーFF戦闘画面写真

●武器:スパイラル・トルネード
他の画像を見る

■「ソウルセイバーGG」

・デザイン:大河原邦男、太田太河、Mがんぢー

モガミ重工が開発したマイティウォーカー。GGはガンナー・ガードの略で、重装甲遠距離戦装備を意味する。FF装備と比べて運動性が低下するものの、耐久性は向上。射撃戦や遠距離戦を得意とする。

■「アケミ・アカツキ」

・CV:鈴木麗子
・デザイン:秋田れい

アキミの双子の姉。活発な性格ながらも思慮深く、猛進しがちな弟の抑え役に回ることが多い。ソウルセイバーGGのメインパイロットを務める。

■ソウルセイバーGG戦闘画面写真

●武器:トリプル・キャノン
他の画像を見る

■「Gコンパチブルカイザー」

・デザイン:Mがんぢー、大張正己

ファイター・ロアことコウタ・アズマが搭乗するスーパーロボット。コンパチブルカイザーの背中にウィング・ブースターへ変形した大型戦闘機Gサンダーゲートが装着されることによって、運動性と機動性が向上し、ショルダー・キャノンなどの武装も追加されている。

■Gコンパチブルカイザー戦闘画面写真

●武器:ダブル・スパイラルナックル
他の画像を見る

■「エクスバインボクサー・タイプR」

・デザイン:カトキハジメ

マオ・インダストリーが新たに開発したパーソナルトルーパー、エクスバインの3号機に格闘戦用の武装モジュールであるAMボクサーを装着した状態。各部に姿勢制御用スラスターを持ち、高機動格闘戦を得意とする。

■エクスバインボクサー・タイプR戦闘画面写真

●武器:ガイスト・ナックル
他の画像を見る

■「エクスバインガンナー・タイプL」



新たに開発されたエクスバインの2号機と砲撃戦用の武装モジュールであるAMガンナーがドッキングした状態。航続距離が伸び、遠距離戦を得意とする。

■エクスバインガンナー・タイプL戦闘画面写真

●武器:グラビトン・ライフル
他の画像を見る

◆「ビギナーズモード」詳細



本作では、ゲームスタート時に「ノーマルモード」または「ビギナーズモード」を選択することが可能。ビギナーズモードを選ぶとゲームの難易度が「NORMAL」で固定され、資金や強化パーツなどがより多く入手できます。

このビギナーズモードでも「SRポイント(各ステージに設定されており、獲得条件を満たすと得られるポイント)」を獲得することは可能ですが、ゲームの難易度は上がりません。その代わり、パイロットの養成に必要なPP(パイロットポイント)と資金を入手できます。

なお、今作のシナリオ分岐条件にSRポイントは関係していません。「ビギナーズモード」を選ぶと序盤(1~3話)のストーリー内容が若干変わりますが、それ以降は「ノーマルモード」と同じストーリーになります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』は2016年発売予定です。

※画面は開発中のものです。

(C)SRWOG PROJECT
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  7. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  8. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  9. 【E3 2016】最後まで耐えられないかも…PSVR版『バイオハザード7』がガチで怖い!開始1秒で恐怖世界に引き込まれ、最終的には…

  10. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top