人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見…堀江由衣、高橋李依ら登壇

その他 アニメ

「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇
  • 「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇
  • 「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇
  • 「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇
  • 「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇
1月27日、東京国際フォーラムにて話題のアニメ2作品を集めた合同記者会見が行われた。ひとつは2016年2月7日よりスタートする新作『魔法つかいプリキュア』、もうひとつは3月19日より全国公開の『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』だ。
会見には『魔法つかいプリキュア』から声優の高橋李依と堀江由衣、そして映画のゲスト声優である新妻聖子らが登壇した。スタート、公開間近の注目作の魅力を伝えた。

『魔法つかいプリキュア』はプリキュアシリーズ第13弾。元気な少女・朝比奈みらいと「魔法学校」に通いながらも魔法が苦手なリコが出会いから始まる。二人が手をつないだことで奇跡が起こり、“伝説の魔法つかい”であるプリキュアに変身できるようになるというストーリーだ。
登壇したABC朝日放送の植月プロデューサーは、「わくわくできるような魔法の世界はもちろん、“手をつなぐ”というキーワードから人と人とが通じて心が繋がり合うことを描きたい」と話した。

プロデューサー陣のトークの後、ステージには歴代のプリキュアたちが登場。続いて本作の主人公キュアミラクル/朝比奈みらいを演じる高橋李依、そしてキュアマジカル/リコを演じる堀江由衣の2名とキュアミラクル、キュアマジカルも姿をみせた。ここで決め台詞やポーズも披露し、新たなプリキュアの幕開けとなった。

プリキュアに決まった時のことを聞かれると、高橋は「まさか」と思ったと。朝比奈みらいと自分は「好奇心音声で好きなことはなんでも頑張れるところ」が似ていると話す。
堀江由依は「変身できる女の子には子供の頃憧れていた」と、自身が演じる役については魔法使いでありながら魔法が苦手なコンプレックスを抱いているところが共感できると話した。
続いて新作映画でソルシエールを演じる新妻聖子が登壇。『魔法つかいプリキュア』にちなみ、プリキュアたちによる魔法で登場した新妻は「とても良い気分です」と笑顔を見せた。

本作はミュージカルシーンも含まれ、森雪之丞がミュージカルプロデュースを担当している。新妻は舞台経験が豊富であることから「経験を投影できるのかなと…」と語った。トラウーマを演じる山本耕史については、普段は先輩後輩だが本作では手下になるので「魔女として従えたい」と語った。

「使ってみたい魔法は?」という質問では、高橋李依が「なくした物の所在地が分かる魔法」、新妻聖子が「冷蔵庫を開けたらデパ地下に繋がる魔法」そして堀江由衣が「ひざ下が3cm伸びる魔法」と答え、会場に笑いも。長年愛され続けるプリキュアシリーズの最新作、そして20作目となる映画の2作品とあってファンからの期待も高い。映画では本格的なミュージカルシーンも注目だ。

『魔法つかいプリキュア』
2016年2月7日(日)8時30分 ABC・テレビ朝日系列にて放送開始

『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』
2016年3月19日 (土)ロードショー

「魔法つかいプリキュア」「映画プリキュア」合同記者会見 堀江由衣、高橋李依ら登壇

《タカロク》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

その他 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  4. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

アクセスランキングをもっと見る