人生にゲームをプラスするメディア

「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も

その他 アーケード

「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
タカラトミーは、玩具「ベイブレードバースト」の店頭用無料ゲーム筐体『ベイターミナル』を、2016年1月30日より順次稼働します。

「ベイブレードバースト」は、ベーゴマを現代風にアレンジした「ベイブレード」シリーズ最新作となる対戦玩具です。相手を破壊して勝つ「バーストギミック」が新たに追加されたほか、記録端末「ベイロガー」により遊んだ際のデータなどを記録できる点が特徴。なお、2016年4月にはアニメ放映も決定しています。


今回は、本商品に搭載されているNFCチップと連動する無料ゲーム筐体『ベイターミナル』の情報が公開されています。

◆『ベイターミナル』概要



『ベイターミナル』では、「ベイブレード」のレイヤーパーツ1個につき1日1回ゲームを無料でプレイすることが可能。ゲーム上でライバルを倒すとポイントが手に入り、さらにゲームで大当たりすると、筐体に付属するガチャを回しパーツを手に入れることもできます。


「ベイブレード」のレイヤーパーツには村田製作所の極小NFCチップが搭載されており、コマのデータを読み書きすることが可能。ゲーム筐体にセットすることで、コマの種類やバトルレベルなどを認識することができます。

■遊び方


『ベイターミナル』に、ベイブレードバーストのパーツ「レイヤー」をセットします。筐体がレイヤー内のNFCチップを読み取り、セットしたコマと同じベイブレードが画面上に登場します。そのベイブレードでバトルゲームにチャレンジし、勝敗の結果次第でレアパーツや「ベイポイント」が手に入ります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ベイターミナル』は、2016年1月30日より全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場にて順次稼動予定。設置店舗については「ベイブレードバースト」公式サイトにて公開予定です。

●筐体概要
・筐体名称:「ベイターミナル」
・分類:ガチャ搭載店頭用無料ゲーム筐体
・プレイ人数:1人
・稼動時期:2016年1月30日より順次
・縦型32インチモニター搭載
・マシンサイズ:(幅)540mm×(奥行)612mm
        (高さ)1670mm/(重さ)約105kg
※POP除く

(C)Hiro Morita, BBBProject (C) TOMY
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  3. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

    【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る