人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「聖戦ケルベロス」製作発表、グリーのスマホゲームが日中香港共同製作

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
1月25日にビッグなプロジェクトがテレビ東京本社にて発表された。グリーが開発・運営する大ヒットゲーム『聖戦ケルベロス』を原作にしたテレビアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』の製作が明らかにされた。国内では2016年4月からテレビ東京が放送する。
監督には『ケロロ軍曹』や『ジュエルペット マジカルチェンジ』の近藤信宏を起用。シリーズ構成は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の大野木寛、キャラクターデザインは統月剛が手がける。アニメーション制作はブリッジが担当する。

声優陣も豪華だ。さらに主人公のヒイロ役に松岡禎丞、ヒロインのサラート役にM・A・O。さらに内田真礼(エリン役)、楠大典(ギルー役)、小笠原亜里沙(トミッテ役)、咲野俊介(ナンブーコ役)、伊瀬茉莉也(シャリシャルー役)、沼倉愛美(ムムー役)と人気声優が並んだ。作品の盛り上げに一役買いそうだ。
さららにオープニング曲には、内田真礼の「Resonant Heart」、エンディング曲は、が歌う。大物アーティストの起用で、ここからも作品に対する意気込みの大きさが感じられる。さらなる情報は3月に開催されるAnimeJapan2016のステージで明らかにされる。

『聖戦ケルベロス』は、グリーが展開するスマホ向けのシミュレーションRPGゲームです。。同社の主力作品で、今年で5年目を迎える。ファンタジー世界を題材にした美麗なビジュアルが人気となっている。
アニメでは剣と魔法が支配するクナアーン大陸が舞台になる。そこに微妙な力関係を保つ3大国の聖アモリア王国、イシルフェン王国、ヴァンロディス王国が存在する。主人公のヒイロは、両親の仇を討つために剣の修行を積み、16 歳になると邪竜ダンガード退治の旅に出る。旅の中でヒイロは様々な種族の人々と出会い、仲間を得る。
有力タイトルのアニメ化だけに『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』は、グリーにとっても力の入った作品となるに違いない。テレビアニメそれ自体のビジネスに加えて、アニメ化による認知度アップや世界観の拡大は、ゲームのユーザー拡大にもつながる。

さらに今回大きなニュースは、中国、香港の大手企業との連携である。アニメ製作にあたっては、テレビ東京が中国の大手配信会社であるアイチーイー、香港のアニメ会社メディアリンクとパートナーシップを組む。中国でのアニメビジネス拡大に向けて協力する。
昨今、アニメ業界で日本と中国のビジネス連携が大きな関心を集めている。これまでは日本のアニメの配信権、ゲーム化権の中国販売がビジネスの中心であった。しかし、現在はより密なビジネス関係を築く動きが広がっている。国内の有力ソーシャルゲームを原作に、日本と中国の有力企業が手を組む。今後のアニメビジネスを見るうえで目を離せない動きだ。

テレビアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』
テレビ東京他にて2016年4月放送
cerberus-anime.jp
(C)2016 GREE, Inc. /iQIYI.GREE.MEDIALINK.TV TOKYO

[スタッフ]
監督: 近藤信宏 
原作: 「聖戦ケルベロス」(グリー株式会社) 
シリーズ構成: 大野木寛 
キャラクターデザイン: 統月剛
音響監督: 原口昇 
音響制作: 東北新社 
アニメーション制作: ブリッジ

[キャスト] 
松岡禎丞(ヒイロ)
M・A・O(サラート)
内田真礼(エリン)
楠大典(ギルー)
小笠原亜里沙(トミッテ)
咲野俊介(ナンブーコ)
伊瀬茉莉也(シャリシャルー)
沼倉愛美(ムムー)

TVアニメ「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」製作発表 グリーの大ヒット作が日中香港共同製作

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

    劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  5. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  6. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  7. 「マクロスΔ」OST第2弾発売へ…ワルキューレ・2ndシングルの購入特典も

  8. USJ、今年も“やり過ぎ”なホラーイベント実施…「生きた虫」やVR映像を駆使する最恐アトラクションも

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. LEDトレース台と初心者用本格画材がセットに! 「アイシー コミっくる ガール/ボーイ」発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top