最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『ワギャン』しりとり特化アプリ開発プロジェクト開始!クラウドファンディングで「読み方提案権」も付与

『ワギャン』しりとり特化アプリ開発プロジェクト開始!クラウドファンディングで「読み方提案権」も付与

2016年1月24日(日) 17時00分

ステアシステムは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、iOS/Androidアプリ『ワギャン しりとりで勝負だ!(仮称)』の開発プロジェクトを開始しました。

『ワギャン しりとりで勝負だ!(仮称)』は、1989年にファミコンソフトとして発売されたアクションゲーム『ワギャンランド』のボス戦で行われる「しりとり」に焦点をあてた、バンダイナムコエンターテインメントが展開する「カタログIPオープン化プロジェクト」参加企画アプリです。「ずっと“しりとり”だけを遊んでいたい」というワガママに応える内容のカジュアルゲームを目指します。


本作の開発プロジェクト始動にともない、ウェブサービス「Makuake(マクアケ)」にて、クラウドファンディングの実施が決定。サポーターを募集します。

ステアシステムの代表取締役・高橋伸夫氏は、子供の頃に『ワギャンランド』をいちプレイヤーとして楽しんでおり、「苦手なアクションパートをやらずに、ずっと“しりとり”だけを遊べたら良いのに」という思いを抱いていたそうです。『ワギャン しりとりで勝負だ!(仮称)』は、そんな高橋氏自身の体験に基づき、更に面白いコンテンツに育つように開発を進めたいとして、クラウドファンディングでサポーターを募集します。


サポーター募集の目的は資金調達だけでありません。『ワギャンランド』の「しりとり」と言えば、1つのイラストに対する多様な“読み方”があり、例えば「ねこ」のイラスト1枚でも「こねこ」「にゃんこ」「やまねこ」としても読むことができます。このようなユニークな読み方を、さまざまな人の発想を取り入れることによって更に面白いゲームにできると考え、「Makuake」のプロジェクトを通じたユーザーからの意見も取り入れます。

「Makuake」を通じて支援された資金は、主にグラフィックの品質向上に使用されます。クラウドファンディングのリターンには、前述の通り「しりとり」のパネルイラスト・読み方が提案できる権利の付与や、音楽を担当する高田雅史氏によるほかでは手に入らない楽曲プレゼントを予定しています。

『ワギャン』と言えば、ボス戦の「しりとり」バトルという方は、ずっと「しりとり」が楽しめる夢のようなアプリ開発プロジェクトを支援してみてはいかがでしょうか。

■懐かしい「ワギャンランド」のしりとりゲームをスマホでもう一度!!
Makuake 詳細URL:https://www.makuake.com/project/stirsystem/

目標金額に到達しなかった場合でも、アプリのリリースは行われます。


『ワギャン しりとりで勝負だ!(仮称)』は、2016年春配信開始予定で価格は未定です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • 『ワギャン しりとりで勝負だ!(仮称)』クラウドファンディングプロジェクト開始の画像
  • ワギャンの画像
  • マジョーラの画像
  • マッシュの画像
  • キューラの画像
  • バンダイナムコエンターテインメント カタログIPオープン化プロジェクトの画像
(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング