人生にゲームをプラスするメディア

「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表

その他 全般

「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
  • 「闘会議 2016」に『Ingress』の特別ポータルが登場決定!リアル脱出ゲームなど新企画も続々発表
ドワンゴは、イベント「闘会議 2016」の新企画ほか会場マップとイベントスケジュールを公開しました。

「闘会議 2016」は国内最大級のゲーム実況とゲーム大会の祭典です。今年も千葉県幕張メッセにて1月30日、31日の二日間にわたって開催が予定されています。

今回は、この会場で実施される新企画やイベントスケジュールの詳細が判明。また、NTTとの新たな取り組みとして、来場者向けのスマートフォン用イベントアプリ「niconico event+」のリリースも発表されました。

◆「Ingress:啓示の夜のパワーキューブ」 ~Niantic,Inc.創業者、ジョン・ハンケ氏が来日!~



世界規模の壮大なスマートデバイス向け陣取り合戦『Ingress』が闘会議に初参戦。同ゲームの特別ポータルである「啓示の夜のパワーキューブ」が会場に出現し、特別イベントが開催されます。

パワーキューブの演出はメディアアーティストの真鍋大度氏(Rhizomatiks Research)が手がけるほか、Niantic,Inc.の創業者であるジョン・ハンケ氏がスペシャルゲストとして登場します。

■出演
・ジョン・ハンケ(30日)
・川島優志(30日)
・須賀健人(31日)

■演出
真鍋大度(Rhizomatiks Research)

■映像プログラム
比嘉了

■システムプログラム
2bit

■レーザープログラム
・花井裕也(Rhizomatiks Research)
・上條慎太郎(Rhizomatiks Research)


◆「リアル脱出ゲーム×ニコニコ 株式会社怪盗」 ~リアル脱出×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」とコラボした謎解きに挑戦!~


SCRAPとニコニコが展開している生放送企画「株式会社怪盗」の特別編として、5月に開催されるリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」とコラボしたステージイベントの開催が決定しました。

会場で次々に出題される難問に、プレイヤーは現地の参加者と協力するだけでなく、各プレイヤー自身が生放送を行いネット視聴者とも協力して謎に挑戦し、最優秀プレイヤーの座を競います。

■出演
・MC:加藤隆生(SCRAP)、原田真緒
・コメンテイター:市村龍太郎(スクウェア・エニックス)
・レポーター:こまてぃん
・プレイヤー:ガッチマン、えふやん、オワタ P、てぃ☆イン!、あぷりこっと*、サイトーブイ

◆「【将棋】多面指し」 ~加藤一二三 九段、佐藤紳哉 六段を始めとする 8 名の対局棋士が決定~


「アナログゲームエリア」で実施される企画、「【将棋】多面指し」で来場者と対局する8名の棋士が決定しました。

■出演1日目
・加藤一二三 九段
・斉藤慎太郎 六段
・山口恵梨子 女流
・香川愛生 女流

■出演2日目
・佐藤紳哉 六段
・中村太地 六段
・藤田綾 女流
・竹俣紅 女流

◆「ゲーム音楽ステージ」 ~まらしぃ、松下などニコニコで活躍しているユーザーの追加出演が決定~


ゲーム音楽ステージで行う演目「BEMANI スペシャルライブ」の出演者5名が追加発表されたほか、ニコニコで 活躍しているピアニスト・まらしぃのゲーム音楽ピアノソロが実施されることが決定しました。

■追加出演 1日目
・cosMo@暴走 P
・松下
・PHQUASE
・MAD CHILD
・ATSUMI UEDA

■追加出演 2日目
まらしぃ

◆闘会議攻略の必須アイテム「niconico event+」をリリース


「闘会議 2016」会場内で位置情報や混雑状況がわかったり、近くの来場者とコミュニケーションをとったりすることができるアプリ「niconico event+」が配信されます。


このアプリで会場マップを閲覧すると、「混雑度マップ」機能により、会場内の混雑度をビジュアルで把握し、効率的にブースを回ることができるようになります。また、来場者のみがコメントを投稿できる「現地コメント」機能を用意。表示されるコメントの大小によって、自分の近くで同アプリを使用している人がどれだけいるか把握できます。さらに、会場を回遊中には現在地付近のブースの見どころやイベントの案内がプッシュ通知で届くため、アプリと活用することでイベントを余すことなく楽しむことができます。



■アプリ概要
・アプリ名:niconico event+(ニコニコイベントプラス)
・リリース日:1月20 日
・価格:無料
・対応端末:iOS8以上かつiPhone5 以上、またはAndroid4.3以上かつBluetooth4.0以上

■インストール方法
・iPhoneはApp Storeにて「niconico event+」で検索し「入手」をタップ
・AndroidはPlayStoreにて「niconico event+」で検索し「インストール」をタップ

◆会場マップとイベントスケジュール


会場マップとイベントスケジュールが初公開となりました。また、通常の会場マップのほかに、PCゲーム『マインクラフト』で作成した3Dマップをダウンロードすることができ、自由に会場内を探索することができます。


■闘会議 2016 会場マップ
・URL…http://tokaigi.jp/2016/map/

■闘会議 2016 イベントスケジュール
・URL…http://tokaigi.jp/2016/timetable/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「闘会議 2016」は千葉県幕張メッセにて1月30日、31日開催です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  3. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  9. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

  10. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

アクセスランキングをもっと見る

page top