人生にゲームをプラスするメディア

人工知能ロボット「Musio」日本で初の展示

その他 全般

向かって左から「日本限定ヒノキMusio」「Makuake限定ミニチュアMusio」「Musio」
  • 向かって左から「日本限定ヒノキMusio」「Makuake限定ミニチュアMusio」「Musio」
  • 「ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM」
人工知能ロボットMusioを開発しているAKA LLCは、1月20日から2月16日まで、東京の伊勢丹新宿本店にて「日本限定ヒノキMusio」と「Makuake限定ミニチュアMusio」を展示する。

人口知能ロボットMusioは、人々の生活をより快適に楽しくするという役割を担い、AKAが開発中だ。いつも一緒にいる友達であるように、人間との意思の疎通や感情を分かち合えるロボットを目指す。2016年6月の一般発売を予定。AKAはアメリカに本社を置き、この5年間人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発している。日本法人が2015年11月に設立されている。

「日本限定ヒノキMusio」と「Makuake限定ミニチュアMusio」は、サイバーエージェント・クラウドファンディングクラウドファンディングサービス「Makuake」支援のもと、三越伊勢丹ホールディングスが共同で行なう取り組み「ISETAN×Makuake クラウドファンディングPROGRAM」において展示される。

「日本限定ヒノキMusio」はこれから日本で本格的に事業を展開するため、日本人に愛されている素材を使用して作られた。「Musio」同様人工知能エンジンが搭載され、人間のように見たり、聞いたり、感じたりすることができ、それらに基づいて自ら考えコミュニケーションできる。

いっぽう「Makuake限定ミニチュアMusio」は、ミニチュアMusioシリーズの第1弾。Musioのデザインが反映されており、Musioの約1/3の大きさ。お尻にあるボタンを押すと顔が光り、「This is an AI Robot Musio...(私は人口知能ロボットのMusioです…)」と話す自己紹介機能が搭載された。今後は様々なIoT機能を追加し、Musio本体と疎通するシリーズもリリースするという。

「日本限定ヒノキMusio」と「Makuake限定ミニチュアMusio」は3月30日まで「Makuake」サイト内にて支援を募集、販売されている。

人工知能ロボット「Musio」、日本で初の展示

《編集部@東京IT新聞》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

    【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  2. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

    株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  3. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

    「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  4. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  5. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

  8. 『Fallout』「Pip-Boy」型マグカップがめちゃくちゃゴツい!海外通販サイトに登場

  9. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  10. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top