最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

「サイバーフォーミュラ」描き下ろしラベルのワイン発売、ブリード加賀20歳の誕生日を記念して

「サイバーフォーミュラ」描き下ろしラベルのワイン発売、ブリード加賀20歳の誕生日を記念して

2016年1月22日(金) 21時15分
  •  の画像
     

様々なアニメとのコラボレーション商品を販売する白糸酒造が、『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のスパークリングワインの発売を決定した。1990年代に一世風靡した人気アニメをピックアップする。
本作の人気キャラクターブリード加賀20歳の誕生日である4月1日に合わせた。ワインの銘柄は「Bleed Kaga 20th birthday anniversary『BLEED』」だ。

『新世紀サイバーフォーミュラ』は1991年からテレビアニメシリーズが放送された。「サイバーフォーミュラ」と呼ばれる近未来のモータースポーツが舞台になる。主人公の少年・風見ハヤトは父が開発した人工知能を持つサイバーフォーミュラに偶然乗ることになり、過酷なレースに身を投じ、成長していく。
ブリード加賀はハヤトのよき友人でかつ強力なライバル。女性のファンが多く、最後のOVAとなった「SIN」では、加賀を中心の物語が描かれた。

発売が決定したスパークリングワインは、本作のブリード加賀の誕生日を記念したものだ。ブリード加賀はライバルでありながら人気が高いキャラクターで、2016年4月1日に20歳を迎える。キャラも成人して飲酒も可能になり、ファンにも嬉しいお祝いとなりそうだ。
ラベルはキャラクターデザインの吉松孝博が描き下ろしたもので、豪華特典も付く。
スパークリングワインでロゼとシャルドネの2本セットである。どちらも辛口。アルコール度は17度から20度であり、ブリード加賀をイメージした。価格は8,800円、限定500セットを販売予定で、売り切れ次第終了となる。

先行予約受付域間は2月1日から3月14日まで実施される。予約をすると、4月1日までに届けられるそうだ。さらに3月26・27日に開催される「AnimeJapan 2016」では、白糸酒造ブースで実際に予約することもできる。
発売日の4月1日には、宮津市にある本店と京都市の二条店、白糸酒造ホームページで通信販売を開始する。
白糸酒造は今までにも『装甲騎兵ボトムズ』や『勇者王ガオガイガー』などとコラボを行い、好評を得てきた。今回のスパークリングワインも、大きく話題となりそうだ。

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』
(C)サンライズ

(原題:「サイバーフォーミュラ」から描き下ろしラベルのワイン発売 ブリード加賀20歳の誕生日)
(Article written by animeanime)

その他アクセスランキング