人生にゲームをプラスするメディア

『蒼き革命のヴァルキュリア』バトルシステム公開、新キャラ「マクシム」や王国の情報も

ソニー PS4

『蒼き革命のヴァルキュリア』バトルシステム公開、新キャラ「マクシム」や王国の情報も
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』バトルシステム公開、新キャラ「マクシム」や王国の情報も
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』バトルシステム公開、新キャラ「マクシム」や王国の情報も
セガゲームスは、PS4ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』の新キャラクターやシステム情報を公開しました。

『蒼き革命のヴァルキュリア』はこれまで『戦場のヴァルキュリア』として展開されてきた「ヴァルキュリア」の新シリーズです。ジャンルはRPGとなっており、キャラクターデザインは清原紘氏とタカヤマトシアキ氏が担当します。

今回は、本作に登場するキャラクター「マクシム」や、ゲームの舞台となる「ユトランド王国」、そしてゲームシステムが新たに公開されました。

◆世界観とキャラクター


■マクシム
ルーシ皇帝クローディアスの覇道のために戦うまっすぐな男。帝国の若き将として、たびたびアムレート(主人公)の前に立ちはだかります。

■ユトランド王国


主人公たちの国で、ヒロイン・オフィーリアの父王が統治する立憲君主制国家です。国王が国家元首ですが国政の実権は低く、国家憲法・衆議院・貴族院からなる王国議会で運営されています。

ヨーロッパ大陸の南に位置し、温暖な気候と豊饒な土地から農業が盛んで、まじめで勤勉な国民性から技術に優れた技術立国でもあります。ただラグナイト資源は十分ではありません。

聖暦1852年、同盟関係にあったルーシ帝国を中心とした列強4国から後に「BRuFH (ブラフ)包囲網」と呼ばれる事になる請れのない経済封鎖に遭い、ラグナイトの輸入をストップされ困窮を極めており、これが翌年の開戦への大きな原因になりました。 技術立国であるにもかかわらず、資源が枯渇して児工業製品が軒並み停止したため、街からは「蒼い光」が消えています。

◆ゲームシステム


■ミッションの流れ
1.ブリーフィング
選択したミッションの説明を受け、ミッションの流れや作戦目標を確認します。

2.ミッション開始
プレイヤーキャラクターを操作して、フィールド移動やバトルを実施。ミッションの目標を達成するとクリアです。

3.ミッションクリア
目標達成後、リザルド画面が表示されます。リザルドでは撃破数やクリア時間を判定してランク付けが行われます。

■新バトルシステム「LeGION(レギオン)」


本作ではフィールドに多数の敵部隊(シンボル)が設置されており、射撃やサブウェポンを駆使することで有利な状況を作ることができます。またシンボルに近づくと接近戦バトルに移行し、近接武器と咒術を使った戦いが開始。高い攻撃力をもつアクションで敵を殲滅します。

なお、フィールドで生み出した状況がその後のバトルに大きな影響を与えるため、フィールドでの戦略的な行動が求められるほか、キャラクターは特定の状況に応じて4つの「感情」が発生。各アクションの特徴や戦況をうまく利用することで意図した感情を引き起こしやすくなります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『蒼き革命のヴァルキュリア』は2016年冬発売予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

    海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  3. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  4. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  5. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  7. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  8. 5分でわかる『サガ スカーレットグレイス』―ストーリーからシステムまで網羅!

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top