人生にゲームをプラスするメディア

金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか

その他 全般

金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
  • 金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
  • 金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
『ワイルドアームズ』シリーズを手がけてきたゲームクリエイターの金子彰史氏が、自身のTwitterアカウントにて意味深な発言をつぶやきました。

近年では「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの原作や脚本などを務め、アニメファンにとっても目の離せない存在となっている金子氏。ゲームファンならば、古くは『天使の詩』シリーズからPS系列の名作RPG『ワイルドアームズ』シリーズまで、印象深いタイトルを数多くリリースしています。

西部劇とSF要素を融合させ、「口笛が似合うRPG」という独自性を確立した『ワイルドアームズ』シリーズは、熱心なファンに支えられてこれまで7作を提供。なるけみちこさんなどが手がけた音楽面での評判の高さも特徴的なシリーズです。

アニメ化やコミカライズなど、多方面に渡った展開や人気でも知られており、最新作の登場を今も多くの方が待ちわびている『ワイルドアームズ』シリーズ。そんな人気シリーズに関する意味深なコメントを、このたび金子氏が発信しました。



金子氏のコメントによれば、なるけさんなどの関係者とともに、今年は本シリーズの20周年を迎える記念すべき年であることを力説した“ワイルドアームズミーティング”を実施したとのことです。

ミーティングの詳細に関しては明かされてませんが、少なくとも『ワイルドアームズ』関係者が今もなお熱意を持っていることがしっかりと伺えます。「外は寒いが、俺たちはきっと熱かった」との言葉が、ファンにとって少し遅いお年玉となる朗報に繋がることを願うばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  6. KADOKAWA、電子書籍キャンペーンを開催! 「ダンジョン飯」「小説 君の名は。」などが対象に

  7. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  8. ゲーム業界の知識が詰まった「CC2手帳2017」販売開始―『.hack//G.U.』ハセヲクリアファイル付き

  9. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top