人生にゲームをプラスするメディア

金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか

その他 全般

金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
  • 金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
  • 金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか
『ワイルドアームズ』シリーズを手がけてきたゲームクリエイターの金子彰史氏が、自身のTwitterアカウントにて意味深な発言をつぶやきました。

近年では「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの原作や脚本などを務め、アニメファンにとっても目の離せない存在となっている金子氏。ゲームファンならば、古くは『天使の詩』シリーズからPS系列の名作RPG『ワイルドアームズ』シリーズまで、印象深いタイトルを数多くリリースしています。

西部劇とSF要素を融合させ、「口笛が似合うRPG」という独自性を確立した『ワイルドアームズ』シリーズは、熱心なファンに支えられてこれまで7作を提供。なるけみちこさんなどが手がけた音楽面での評判の高さも特徴的なシリーズです。

アニメ化やコミカライズなど、多方面に渡った展開や人気でも知られており、最新作の登場を今も多くの方が待ちわびている『ワイルドアームズ』シリーズ。そんな人気シリーズに関する意味深なコメントを、このたび金子氏が発信しました。



金子氏のコメントによれば、なるけさんなどの関係者とともに、今年は本シリーズの20周年を迎える記念すべき年であることを力説した“ワイルドアームズミーティング”を実施したとのことです。

ミーティングの詳細に関しては明かされてませんが、少なくとも『ワイルドアームズ』関係者が今もなお熱意を持っていることがしっかりと伺えます。「外は寒いが、俺たちはきっと熱かった」との言葉が、ファンにとって少し遅いお年玉となる朗報に繋がることを願うばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

    最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

  2. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  3. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

    ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

  4. 【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

  5. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  6. 新型メガドライブ発表!SDカードとカートリッジに対応、あらかじめ22本のゲームも収録

  7. 「けものフレンズ」のケロリン桶が登場! ジャパリパークの温泉管理人・キタキツネとギンギツネが彩る

  8. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

  9. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  10. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

アクセスランキングをもっと見る