最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信

PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信

2016年1月21日(木) 21時45分

ウォーゲーミングジャパンは、オンラインタンクバトル『World of Tanks』PS4版を正式サービスを実施すると共に、都内でローンチを記念した発表会を開催しました。今回の発表会では、PS4版『WoT』における今後のアップデートやコラボレーション内容です。

初めにウォーゲーミングジャパンの代表取締役である川島康弘氏が登壇。川島氏は、2013年に日本支社を設立すると共に正式サービスを開始した『World of Tanks』と、2014年にモバイル展開を開始した『World of Tanks Blitz』、そして2015年に正式サービス開始した『World of Warships』。そして今回の2016年1月には、PS4版『World of Tanks』が正式サービスを開始するにまで到達したとウォーゲーミングジャパンの軌跡を振り返りました。



続けてPS4版については、普段見慣れたマップでも破壊された戦車の爆炎やライティング表現、そしてサウンドによって迫力あるものに仕上がっていると紹介。Wargaming.netのユーザーイベントも、今後はPS4版のユーザーを含めて実施します。


川内史郎氏と川島康弘氏

次にソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアのバイスプレジデント川内史郎氏が登壇。ついにPS4版『WoT』の正式サービス開始ということで、川内氏は2015年9月の東京ゲームショウ2015で発表したPS4版を振り返り、約4ヶ月という期間から正式サービス開始に至ったことを嬉しく思うと話ました。そして川島氏と川内氏が握手を交わし記念撮影が行われた後、PS4版の紹介に移りました。

■「ガルパン」コラボの“あんこうチームIV号戦車”がPS4版にも、コラボミッションも続々展開。


今回正式リリースされたPS4版『World of Tanks』の紹介は、まずローンチトレイラーを披露。PS4を所有したPSNユーザーなら誰もが本作をプレイ可能であることに加えて、PS Plus会員には特別車両やパッケージ商品などの豪華特典が用意されています。



またPS4版は、専用にカスタマイズされたユーザーインターフェイスや豪華なグラフィック、そして大規模マップ「Scorpion Path」を実装しています。

画像はPC版

さらに、迫力の戦車戦から人気のアニメ「ガールズ&パンツァー」仕様のPlayStation 4テーマが配信。コラボレーションミッションとして、4月30日までのゲーム内特別ミッションを達成することで「ガルパン」仕様のプレミアム車輌“大洗女子学園あんこうチーム IV号戦車D型改(H型仕様)”が入手出来ます。入手方法は、ドイツツリーTier 5の中戦車Pz.Kpfw. IV Ausf. H(IV号戦車H型)を開発し、合計経験値を2万獲得することです。

またこの発表の後には、PS4版試遊を含めた新年会が実施され、多くの関係者が詰めかけました。

記事提供元: Game*Spark

  • PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信の画像
  • PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信の画像
  • PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信の画像
  • PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信の画像
  • PS4版『World of Tanks』に“あんこうチームIV号戦車”実装決定!「ガルパン」コラボテーマも配信の画像
(Article written by Game*Spark)

ソニーアクセスランキング