人生にゲームをプラスするメディア

3DS『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』2016年発売! ジャンルは「アクション+RPG」

任天堂 3DS

3DS『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』2016年発売! ジャンルは「アクション+RPG」
  • 3DS『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』2016年発売! ジャンルは「アクション+RPG」
バンダイナムコエンターテインメントは、3DSソフト『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』のティザーサイトを公開し、2016年に発売すると明かしました。

一大ムーブメントを巻き起こし、今も国内外で高い人気を博している漫画「ドラゴンボール」。アニメ化や劇場版など多彩な活躍を見せていますが、数多くのゲーム化を実現したことでも知られています。そしてこのたび、3DSに登場する最新作『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』の存在が判明しました。


公開されたティザーサイトによれば、ジャンルは「アクション+RPG」で、発売は2016年を予定しているとのこと。ゲーム内容などに関してはまだ明かされていませんが、タイトルにも掲げられている「フュージョン」がひとつのキーワードになる可能性が少なくなさそうです。

またティザーサイトにて、ユーザーが考えたオリジナルフュージョンキャラクターの募集もスタート。優秀なアイデアはゲームや漫画に採用され、更に応募者の中から抽選で1名に、孫悟空役の野沢雅子さんのサイン入り「ドラゴンボールエクストリームヒーローズ Wパック」がプレゼントされます。応募方法などはティザーサイトに掲載されているので、興味がある方はそちらをしっかりとご確認ください。

『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン』は、2016年発売予定。価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top