人生にゲームをプラスするメディア

これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売

ソニー PSV

これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
  • これは“色と時間が欠落した世界”と“茨が生えた少女”の物語…PS Vita『ロゼと黄昏の古城』4月28日発売
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『ロゼと黄昏の古城』の公式サイトを公開し、本作の詳細を発表しました。

本作は、2014年に発売された『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏がディレクターの完全新作タイトルとなる、古城探索アクションゲーム。“色”と“時間”を失い、廃墟となった“黄昏の古城”で目を覚ました主人公“ロゼ”を操り、この古城からの脱出を目指すこととなります。

他のイメージ画像はこちら

可愛らしいキャラクターと、荒廃して不気味な雰囲気をまとった古城。この相反する2つの要素を併せ持つ独特な世界観の表現は、どこか『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』とも通じる表現手法にも思え、その空気感だけでも古谷氏らしさを感じさせます。



また断片的ながらも、『ロゼと黄昏の古城』が持つ本質の一端に迫る情報の数々が公開されているので、いずれも見逃すことなくチェックし、更なる続報に備えておきましょう。

◆CharacterとKeyword


■ロゼ

崩れた地下牢で気を失っていた少女。気がついたら背中に呪いの茨が生えていた。


普段は修道院に住んでいる。危険な古城から逃げ出して、おうちに帰りたいと願う。しかしロゼと古城には少なからぬ因縁があったようで、その過去がロゼを残酷な運命に導いていく。

■巨人

古城の奥深くにねむっていた巨人。崩れた壁からはみでていたところを、ロゼがよみがえらせる。顔がぐるぐるしていて、何を考えているのかわからないが、ロゼの味方でいてくれる。きっと心優しいのだろう。


かなり古い年代に作られもののようだ。手触りはしっとりしている。いろいろと謎がおおい生き物(?)。

■古城

茨に呪われ、時を失った古城。あちこち茨に覆われていて、いろんなところが崩れている。ロゼ、巨人、茨、全ての謎は古城の過去を知ることで、明らかになっていく。

■茨の力

ロゼが持つ力。ものが持つ血の力を吸収し、他のものに移し替えることができる。血の力を失ったもの(色が無いもの)は、時間も失い、活動を停止してしまう。

◆System ―ゲーム概要―


■気が付けばそこは、“色”と“時間”のないお城でした―――

本タイトルはステージクリア型のアクションゲームです。主人公“ロゼ”が目覚めたのは、色と時間を失ってしまった古城。プレイヤーは、ロゼの持つ、血(赤)と時間を操る“茨の力”、そしてロゼが道中出会うことになる巨人の怪力を駆使し、この“黄昏の古城”からの脱出を目指します。

■茨の力

ロゼの持つ、血の力を奪い、他に移し替える力です。この古城では、血の力を宿したもの(赤いもの)にのみ時間が流れており、血の力を奪われたものは時間が停止し、逆に色を与えられたものは時間を取り戻します。この特性を理解し、ものの時間を操ることで、ステージを攻略していきます。

■怪力

巨人はその巨体を活かした怪力で、色のついたものを持ち運んだり、投げたりすることができます。また、彼の持つ屈強な体躯は障害物をものともしません。

◆初回プレミアムBOX情報


『ロゼと黄昏の古城』では、パッケージ版の販売に向けて、様々な特典を同梱した「初回プレミアムBOX」が用意されています。


【初回プレミアムBOX】
■豪華三方背BOX
ディレクター・古谷優幸による描き下ろしボックス。

■アートブック
本タイトルのイラストやイメージボードなどが多数収録されたアートブック。
(サイズ:12.5cm×15cm / ページ数:36ページ)

■オリジナルサウンドトラック
杉江一氏が作曲したゲーム内楽曲を収録したサウンドトラック。

■描き下ろしラバーストラップ『ロゼ』
描き下ろしのオリジナルイラストを使用した、『ロゼ』の可愛らしいラバーストラップ。

※初回プレミアムBOXは、2月に生産数が決定します。初回プレミアムBOXをお求めの方はお早めにご予約ください。
※初回プレミアムBOXには数に限りがございます。
※同梱物・特典の情報はともに制作中の物です。内容が予告無く変更される場合がございますので、ご了承ください。
※画像はイメージです。


◆Nippon1.jpショップ特典情報


1月21日より、日本一ソフトウェア公式通販サイト「Nippon1.jpショップ」にて、『ロゼと黄昏の古城』の予約受付を開始します。本サイトで予約すると、予約特典としてオリジナルの「ICカードステッカー」が付属するとのこと。

さらに本サイトでは、Nippon1.jpショップ限定版も用意。初回限定版の4大特典に加え、描き下ろしのオリジナルイラストを使用した「複製サイン付き描き下ろしキャンバスアート」が付属します。

【Nippon1.jpショップ限定版】
販売価格 8,980円(税抜)

■初回プレミアムBOX
■複製サイン付き描き下ろしキャンバスアート
複製サインと描き下ろしイラストが印刷されたキャンバスアート。
(サイズ:約W275mm×H220mm×D19mm)

【Nippon1.jpショップ予約特典情報】
■ICカードステッカー
可愛いミニキャラのイラストを使用したICカードステッカー。
※Nippon1.jpショップ限定版には数に限りがございます。
※Nippon1.jpショップ予約特典には数に限りがございます。
※同梱物・特典の情報はともに制作中の物です。内容が予告無く変更される場合がございますので、ご了承ください。
※画像はイメージです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ロゼと黄昏の古城』は、2016年4月28日発売予定。価格は、通常版が4,298円(税込)、ダウンロード版が3,086円(税込)、初回プレミアムBOXが6,458円(税込)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

    細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  3. 『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

    『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

  4. 国内における年間ベストPSゲームを表彰する「PlayStation Awards 2016」が12月13日に開催

  5. 『ニューダンガンロンパV3』井上喜久子や坂本真綾らが演じるキャラを映像で紹介… 山寺宏一の「モノファニー」も必聴!

  6. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  7. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開…リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  8. 『サガ スカーレットグレイス』新情報―「産業開発」で街おこし?

  9. PS Plusの12月注目コンテンツ公開―フリープレイに『ソフィーのアトリエ』『絶対絶望少女』、『FF15』サントラも

  10. PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top