最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
オープンワールドローグライクRPG『Hero's Song』発表、元SOE社長が設立した新スタジオの処女作

オープンワールドローグライクRPG『Hero's Song』発表、元SOE社長が設立した新スタジオの処女作

2016年1月21日(木) 07時00分
  •  の画像
     
  •  の画像
     

昨年7月、Daybreak Game Company(旧Sony Online Entertainment)の代表を退陣し、8月に退社したJohn Smedley氏ですが、同氏率いる新スタジオPixelmage Gamesの設立と、新作RPG『Hero's Song』が発表されました。

Pixelmage Gamesは、2015年10月に設立されたものの、今回の発表まではその存在が伏せられていた新スタジオ。『EverQuest』の開発者として知られるBill Trost氏やJoe Shoopack氏など業界歴20年以上のベテラン開発者が多数参加しています。

同スタジオ最初の作品となるのはドット絵を特徴としたオープンワールドローグライクRPG『Hero's Song』。『Diablo』や『Path of Exile』のような2Dアクションシステムを軸としており、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー「風の名前」の著者Patrick Rothfuss氏が構築を助けたという、神々にまつわる物語が展開されます。

7つの種族に15のクラスが用意され、マルチプレイにも対応。ローグライクRPGだけあって、パーマネントデスシステムとエンドレスに続くダンジョン探索が楽しめそうです。また、本作の楽曲は『Fallout』シリーズの作曲家としても知られるInon Zur氏が手がけるとのことです。

>

Pixelmage Gamesは新作RPG『Hero's Song』の開発に備え、投資家から100万ドルの資金を調達していますが、開発を遂げるために80万ドルを目標としたKickstarterプロジェクトを開始。なお、Pixelmage Gamesは十分な開発実績を持つスタッフを有しており、ゲームは9ヵ月後の2016年10月には提供することができると伝えています。

記事提供元: Game*Spark

(Article written by Game*Spark)

ソーシャル・オンラインゲームアクセスランキング