最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定

北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定

2016年1月20日(水) 20時04分
  • 北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定の画像
    北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定
  • 北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定の画像
    北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定

任天堂オブアメリカは、国内では既に発売中の『ファイアーエムブレムif』(Fire Emblem Fates)を2月19日に北米市場でも発売すると発表しました。

北米では日本では未発売の特製カラーのニンテンドー3DS LLも登場。価格は199.99ドル(ゲームは含まず)。ソフトは日本と同じく『闇夜王国』(Conquest)と『白夜王国』(Birthright)の2種類があり、異なるストーリーが楽しめます。ダウンロード版も用意されています。全てのストーリーを含めたスペシャルエディションもアートブックや3DS LL用のポーチを同梱し79.99ドルで発売されます。

また任天堂はスクウェア・エニックスが開発した『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』(Bravely Second: End Layer)の発売日が4月15日に決定したことも同時に発表。こちらも250ページにも及ぶアートブック、10曲収録のサウンドトラックなどを含めたコレクターズ・エディションも69.99ドルで発売されます。

任天堂ではニンテンドー3DSで2つのRPGが同時期に発売されることから、コアゲーマーに向けて強くにアピールしていきたいようです。

(Article written by 土本学)
評価の高いコメント
  • 2016年1月20日 23:12:35 ID: I9d/u7F7Ydlr
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    日本でも発表して欲しいです。白黒モノトーン色がとてもカッコいいですね。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

任天堂アクセスランキング