人生にゲームをプラスするメディア

北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定

任天堂 3DS

北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定
  • 北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定
  • 北米で『ファイアーエムブレムif』デザインの3DS LLが発売決定
任天堂オブアメリカは、国内では既に発売中の『ファイアーエムブレムif』(Fire Emblem Fates)を2月19日に北米市場でも発売すると発表しました。

北米では日本では未発売の特製カラーのニンテンドー3DS LLも登場。価格は199.99ドル(ゲームは含まず)。ソフトは日本と同じく『闇夜王国』(Conquest)と『白夜王国』(Birthright)の2種類があり、異なるストーリーが楽しめます。ダウンロード版も用意されています。全てのストーリーを含めたスペシャルエディションもアートブックや3DS LL用のポーチを同梱し79.99ドルで発売されます。

また任天堂はスクウェア・エニックスが開発した『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』(Bravely Second: End Layer)の発売日が4月15日に決定したことも同時に発表。こちらも250ページにも及ぶアートブック、10曲収録のサウンドトラックなどを含めたコレクターズ・エディションも69.99ドルで発売されます。

任天堂ではニンテンドー3DSで2つのRPGが同時期に発売されることから、コアゲーマーに向けて強くにアピールしていきたいようです。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top