人生にゲームをプラスするメディア

【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ

ソニー PSV

【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第24回:絶対見逃せない「今春発売の注目作品&オトメイト新作」まとめ
インサイドをご覧の皆様、こんにちは。2016年に入ったばかりと思っていたのに、気が付けば1月もすでに後半戦ですね。

たくさんのゲームの発売日が、すぐそこまで迫っている現実が恐ろしい今日この頃。最近は限定版や店舗特典だけでなく、早期購入特典も増えてきたので早めの予約が必須となってきています。うっかり忘れているタイトルはありませんか?

そんなわけで、独断と偏見で乙女ゲームについて語り尽くす「オトナの乙女ゲーム道」第24回では、2016年の春ごろまでに発売する個人的な注目タイトルやオトメイトの新作についてまとめてお届けします。よろしくお付き合いください。



◆『うたプリ』最新作ほか2016年春の注目タイトル


『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC3』




1月16日・17日に開催されたライブ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE」の興奮が冷めやらぬ中、1月28日には『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC3』が発売します。

ゲームやアニメのほか「劇団シャイニング」の主題歌なども収録し、メモリアルストーリーやエイプリルフール企画「江戸の☆お殿さまっ♪」、マスコットキャラクターにペンギンが加わるなど従来以上にパワーアップした内容に。女性ファンだけでなく、リズムゲーム好きの男性もぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

『DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE』




2月25日には、大人気の『DIABOLIK LOVERS』シリーズ最新作となる『DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE』が発売。『DIABOLIK LOVERS DARK FATE』の番外編となるバラエティディスクで、逆巻家や無神家、月波家といったヴァンパイアの兄弟たちと魔界のパレードでの甘いひと時を描いています。

奪われた主人公の心臓を取り戻すメインシナリオだけでなく、そのほかの要素もボリュームたっぷりとなっているようです。

『金色のコルダ4』




同じく2月25日には『金色のコルダ3』のその後、秋から冬にかけてを楽しめる『金色のコルダ4』が発売します。続編ですが新たに関係が築かれるので、本作からでも問題なく遊べそうですよ。

今回は新たに顧問の先生が攻略対象に加わったり、学校に関係なくメンバーを選んでアンサンブルを楽しめたりと、意外なキャラクター同士のやりとりも見えてきたりするそう。また主人公や彼からの「片想い」という微妙な関係を体感できるシステムも気になりますね。

『もし、この世界に神様がいるとするならば。』




こちらも2月25日に発売となる『もし、この世界に神様がいるとするならば。』。日本神話をベースに、運命に抗い、世界の真実を解き明かそうとする少年少女たちの姿を追う純愛アドベンチャーとなっています。オープニングムービーなど、発売前に色々と考察したくなる要素が盛りだくさんの作品です。

先日、公式Twitterで「帰還」「混沌」「滅亡」「真相」といったエンディングの種類が明かされ「どういうことなの?!」と思ったファンも多いことでしょう。なお公式ブログでは、どのエンドが気になるかというアンケートで圧倒的に票を獲得した「滅亡」について少しだけ内容に触れられているので、興味のある方は覗いてみてください。

『百花百狼 ~戦国忍法帖~』




多数のタイトルが集中する2月25日には、戦国時代の忍びの戦いと儚く切ない恋を描いた『百花百狼 ~戦国忍法帖~』も。キャラクターデザインは悌太さん、開発は独特の世界観をもった作品で人気を集めるレッド・エンタテイメントが手掛けています。

甲賀の忍びである主人公が、やがて「太閤暗殺」という大事件に巻き込まれていくという本作。攻略キャラクターは忍びの者ですが、それ以外の登場人物には名だたる武将が名を連ねており、どのような展開となるのか期待が高まります。今のところかなりシリアスな印象なので、個人的にはいわゆる悲恋的なエンドがあるのかどうかが気になるところ。

『Dance with Devils』




3月24日には、アニメやミュージカルでも展開している『Dance with Devils』のゲーム版が発売。放映が終了したアニメとは異なる物語となっており、いくつもの結末が待ち受けているようです。

本作には攻略キャラクターとの個別ルートのほか、運命に立ち向かう「ヒト」と甘い囁きに落ちていく「アクマ」のルートが用意されています。さらに選択肢のセリフはダミーヘッドマイクを使用した、臨場感あふれるものになっているそうです。これはヘッドフォン装備でプレイするしかありませんね!

『神々の悪戯 InFinite』




4月21日には、ついに『神々の悪戯 InFinite』が発売となります。発表からなかなか動きがなく、耐える日々をおくったファンも多いことでしょうが、もう少しの辛抱ですよ!

やはり気になるのは、新たに攻略対象として加わったディオニュソス、陽、トール、メリッサといった4人のストーリーでしょう。もちろん、前作とは一味違ったエンディングがあるという既存の攻略キャラクター8人との恋愛も楽しみですね。

『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』




同じく4月21日には、現実とは異なる歴史を重ねた大正時代が舞台の『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』が発売。キャラクターデザインはさといさんが担当しています。

本作では「稀モノ」と呼ばれる不思議な本を巡り、主人公はその収集・管理を目的とする「帝国図書情報資産管理局、通称「フクロウ」で活動することなります。謎と愛憎に満ちた物語がどのように展開していくか、内容がとっても気になりますね。

『SA7-SILENT ABILITY SEVEN-』




4月には、近未来を舞台とした『SA7-SILENT ABILITY SEVEN-』も発売予定です。攻略キャラクターは、普段はごく普通の生活をおくりながら、有事には特殊な能力を駆使して犯罪組織と戦う「ARK」のエージェント。二つの顔をもつ彼らと、どのように接近していくのでしょうか。

『喧嘩番長 乙女』




2016年春に発売の『喧嘩番長 乙女』は、主人公が双子の兄に代わり拳で学校をシメることになるという一風変わった内容。メンチやタンカを切って喧嘩バトルに突入し、ガチの殴り合いで勝利を掴みます。恋愛的な展開だけでなく絆を深めてマブタチになることも可能なので、どう進めようか今から楽しみです!

◆PS Vitaへの移植タイトルも多数発売




このほか、PSPやPCなどで発売したタイトルのPS Vita版も発売に。追加要素や美しくなったグラフィックが楽しみですね。どれもすでに人気を集めた作品なので、まだ遊んでない方はこの機会にぜひプレイしてみましょう!

1月28日には『STORM LOVER 2nd V』が発売。2015年12月23日には前作のPS Vita版『STORM LOVER V』も発売されており、新たな要素「冬恋」も加わった恋の嵐をより美しいグラフィックで遊べますよ。2月4日には『三国恋戦記~オトメの兵法!~』の後日談などになる『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』2月21日は、アフターストーリーや新スチルを追加した『英国探偵ミステリア The Crown』が発売となります。

3月17日には、ゲームデザインを大幅に向上させた『ワンド オブ フォーチュン R』が発売。よりプレイしやすくなっただけでなく、新規スチルも40枚以上追加というボリュームアップも魅力で、すでに遊んだ人でも新鮮に楽しめそうですね。



3月10日には、PC向けからPS Vitaに移植されるアジアンファンタジー『赤い砂堕ちる月』が発売。ちなみに、同じくdramatic createから『越えざるは紅い花』のPS Vita移植版が2016年に発売決定しましたので、こちらも気になります。さらに4月7日には、攻略キャラクターの異なるPSPソフト『BROTHERS CONFLICT Passion Pink』と『BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue』が1つになった『BROTHERS CONFLICT Precious Baby』が発売します。

◆オトメイトの新作が続々登場!発表後の現状もチェック


1月18日に人気アニメ「おそ松さん」のゲーム化が発表され、大きな話題を集めたオトメイト。2015年8月15日・16日に開催された「オトメイトパーティー2015」でも多数の新作タイトルが発表となりました。2016年に突入した今、当時発表されたタイトルは今どのような状態なのかチェックしていきましょう。

さきほども触れましたが、すでに『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』は4月21日に発売が決定。『華ヤカ哉、我ガ一族』のスタッフが手掛けた『薔薇に隠されしヴェリテ』はジャケットイラストのほか、限定・予約特典についても雑誌で公開されているので、まもなく発売日も発表となりそうですね。


キャラクターデザインや原画などを花邑まいさんが担当したラブ×サスペンスの『Collar×Malice』、倉花千夏さんが担当した恋愛とミステリーが絡む『7'scarlet』、キナコさんが担当した白雪姫がモチーフの狂気の世界を描く『鏡界の白雪』、数字を擬人化した『数乱digit』は、公式サイトをはじめ各所で声優陣やグラフィック、システムなどが発表されています。続報を楽しみにまっていましょう!





アニメ放映もスタートし、雑誌でキービジュアルやシステムなどについて発表されているシリーズ最新作『ノルン+ノネット アクト チューン』も、ひたすら発売日決定を待つばかり。『黒蝶のサイケデリカ』の続編『灰鷹のサイケデリカ』は、1月20日にティザー記事が掲載された雑誌が発売するそうです。こちらはまだまだ詳細が不明ですが、これから明らかになっていきそうですね。アニメ化と併せて発表となった『Code:Realize ~創世の姫君~』のファンディスクは、まだ動きがない様子。順番なのは分かってますが「続報早く!!」が本音です。

このほか、新たな展開やキャラクターが加わった『薄桜鬼 真改 風ノ章』に続く『薄桜鬼 真改 華ノ章』も徐々にスチルなどが公開され、惑星の王子様との壮大なラブストーリー『PsychicEmotion6』、猛獣シリーズ新作『猛獣たちとお姫様』なども動き出しています。



そして個人的なイチオシは、ゲームに先駆けてキャラクターCDが発売されている新作『ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~』。オンラインゲームやRPG好きとして「絶対買う!!」と決めていて、重厚なサウンドがどうストーリーと絡むのか楽しみです!



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

モバイル向けでも『バンドやろうぜ!』『DAME×PRINCE』『ドリフェス!』などの配信を控える2016年。「これだ!!」とハマれそうな作品を逃さないよう、チェックしていきましょう!

《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

  3. 世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

    世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

  5. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  6. 【PS3 DL販売ランキング】『三國志13』や『『新・ロロナのアトリエ』などコーエーテクモゲームスタイトルが相次いで浮上(2/22)

  7. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  8. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  9. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  10. 【レポート】本物の狩りの興奮を味わえる!『Horizon Zero Dawn』メディア先行体験会レポ

アクセスランキングをもっと見る