人生にゲームをプラスするメディア

学校教育用『マインクラフト』今夏発売へ ― 拡張マップや教員専用機能を搭載

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
大人気サンドボックスゲーム『マインクラフト』の開発会社Mojangは、1月19日、学校教育向けの新バージョン『Minecraft: Education Edition』を発表しました。

Mojangは、2011年より従来の『マインクラフト』を学校教育用にカスタムした『MinecraftEdu』を、40カ国以上の教育機関に提供していました。今回発表された『Minecraft: Education Edition』は、『MinecraftEdu』のノウハウを活かして開発された全く新しいバージョンで、拡張マップ、学習した内容や作業を記録したポートフォリオの作成機能、最大40人のクラスメイトを対象にしたマルチプレイ、各生徒のアバターを教員が把握できる機能が実装されるそうです。



『Minecraft: Education Edition』のリリースは今年の夏を予定しており、これまで「MinecraftEdu」を利用していたユーザーには最初の1年間は無料で提供されるのこと。また、リリース時には無料体験版も用意されることがアナウンスされています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. DMM GAMES、新作『社にほへと』発表!歴史ある神社を擬人化した「社巫娘」と共に戦うPCブラウザゲー

    DMM GAMES、新作『社にほへと』発表!歴史ある神社を擬人化した「社巫娘」と共に戦うPCブラウザゲー

  2. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

    【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  3. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

    海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  4. 『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

  5. 『MHF-G』新たなる敵“始種”モンスター「グレアドモス」登場…「始種武具」や「表情」の情報も

  6. 『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に

  7. 『ニーア オートマタ』Steam版発売日が3月17日に決定!動作環境も公開

  8. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  9. 『デカ盛り 閃乱カグラ』のPC版が11月Steam発売決定!

アクセスランキングをもっと見る