人生にゲームをプラスするメディア

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず、今後は最新OSのみに

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
  • Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
Microsoftは、Windows 7/8.1のサポートポリシーをアップデートすると共に、今後の最新OSとCPUに関する対応要項を公開しました。

それによれば、Windowsとシリコンプロセッサ(CPU)間における信頼性と互換性を最高域で維持するために、新世代プロセッサが登場した際には最新のWindowsが必要になってくるとのこと。例としてIntelの最新プロセッサ「Kaby Lake」とAMDの「Bistol Ridge」、そしてQualcommの「8996」は、最新のWindows 10のみに対応すると記載しています。

他にもWindows 7/8.1は、2015年にリリースされた第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を、現時点より今後18ヶ月後の2017年7月17日までサポート。その後のサポートは、他のデバイスにおける信頼性や互換性を重要なセキュリティアップデートのみに対応します。またWindows 10での「Skylake」は、Windows 7搭載時に比べて30倍良いグラフィックス性能と3倍良いバッテリー寿命を持ち合わせると共に、継続的なパフォーマンス改善のアップデートを実施すると伝えています。

なお、今後のWindowsのサポート期間は2015年7月に発表されており、Windows 7は2020年1月17日まで、Windows 10は2025年10月14日までと告知しています。そのため、Windows 7や8.1を利用しているPCゲーマーは、最新CPUのサポートが「Skylake」までとなってしまうので早期に最新OSへのアップグレードを検証してみるのが良いかもしれません。

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

    『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

  2. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  3. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  4. 『MHF-G』に「イビルジョー」「ロックオンカメラ」実装決定!さらに“ヤマツカミ”ならぬ「ヤマクライ」の情報も

  5. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  6. 【BitSummit 14】「テラリア」と「バーガーバーガー」の融合作か、スープ工場運営アクション『nom nom Galaxy』プレイレポ

  7. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』OBT開始、「にじよめ」アカウントを持っていれば誰でも参加可能

  8. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』第2弾OBTが本日16時から開催決定、巨大なレイドボスも登場予定

アクセスランキングをもっと見る

page top