人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当

任天堂 Wii U

『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当
  • 『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当
国内外に多くのファンを持つ人気シリーズ『ゼルダの伝説』の公式Twitterにて、『トワイライトプリンセス』に関する動きが確認されました。

2006年に、ニンテンドーゲームキューブおよびWiiソフトとして登場した『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は、シリーズ20周年を記念する一作でもありました。リンクが狼に変身するといった新要素によりこれまでとはひと味違う冒険が楽しめ、今も多くのユーザーの記憶に残るタイトルと言えます。

そんな『トワイライトプリンセス』が、Wii Uソフト『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』として新たに生まれ変わることは以前お伝えした通りですが、この10年ぶりの復活を果たす『トワイライトプリンセス』の紹介を『ゼルダの伝説』公式Twitterが開始します。





特徴的な世界観を色濃く持つ本作だけに、その開発にも様々な苦労があったことと思います。そんな当時の話や資料などを交える紹介が綴られていく模様です。どんな話が飛び出すのかシリーズファンにとっても気になりますし、今回初めて触れるユーザーには『トワイライトプリンセス HD』のいい予習となることでしょう。





ちなみに『トワイライトプリンセス』の紹介は、本作に登場している価格の勇者「マロマート」のオーナであるマロが担当します。今後の発信を、どうぞお見逃しなく。

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』は2016年3月10日発売予定。価格は、通常版が6,156円(税込)、SPECIAL EDITIONが7,236円(税込)です。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  2. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  5. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. スマホアプリ版『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』の方向性が明らかに…「家庭用版と連携」「SRPGとして遊べるもの」

  8. 『ポケモンGO』アプデで「かくれているポケモン」機能が登場、バッテリーセーバーが復活したほかバグ修正も

  9. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」に有野課長が登場! ネコピーチとのガチバトル、その結果は…!?

  10. Amazon、3DS本体を9,999円で販売! 1日限りの特別価格

アクセスランキングをもっと見る

page top