人生にゲームをプラスするメディア

【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない

モバイル・スマートフォン 全般

【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
  • 【俺とガルフレ(おんぷ)】 “清純派”が本当に清純だっていいじゃない
リズムゲーム初心者が『ガールフレンド(♪)』をまったりと楽しむ脱力系プレイ日記「俺とガルフレ(♪)」の時間がやってまいりました! 前回の日記は、ガールたちとの仲よしストーリーを散々堪能したあとで、肝心のメインストーリーが手付かずだったことに気づいたところまで。今回はストーリーをタップリ堪能するぞー!

ダンスユニットnonet、(今ごろ)結成!

ストーリーの第1話は、当然のことながらオープニングアニメの続きから。つまりは、主人公と8人のガールたちによるダンスユニット「nonet」の結成どころか、面識すらない状態から始まるわけで。これだけ歌ったり踊ったりしたあとで、やっと知り合えることに! まぁ自分の遊び方が偏っていたからなんだけど!

心実やクロエを筆頭に、メンバー集めに奔走する主人公。好みで選んでないかって? いやいやまさかそんな


生徒会長・天都かなたの勧めでまず心実を誘った主人公は、次にダンスユニットに興味津々だったクロエを勧誘。その後はクロエが持ち前のポジティブさで他のガールたちをグイグイと引き込んでいき……というのが序盤の流れ。こうしてガールたちが互いに会話しているのを見ていると、クロエはやっぱり最上級生なんだなぁと再確認。背が高くてスラッとしているのがなんとも魅力的! 設定によると、心実が身長160cm、桃子は145cmなのに対してクロエは167cm。黙っていると高身長金髪碧眼の美少女なのに、中身は子供のように好奇心旺盛……うむ、やはりこのギャップがすばらしい。

「きれいでかわいいお姉さん」って、国から手厚く保護されるくらいでもいいと思うんだ


今回聖櫻学園が参加することになった「全国学生ダンスバトルロイヤル」は各校2チームずつしか代表を出せないということで、まずは校内大会でその2チームの中に入るのがnonetの目標。得意なことがバラバラだったり、当然のことながら即席のチームだからということで最初はなかなか足並みがそろわないけれど、それを逆手に取った「各人の個性を生かした振り付け」で伸び伸びとしたパフォーマンスを披露するnonetはどんどん注目株に。

物語は謎多き実力派ユニット「フローラ・フローレ」の正体にせまったり、実力派である鳳歌院高校との合同合宿があったりと飽きさせない展開の連続。「校内大会編」全24話はなかなかのボリュームだったけど、続きが気になって一気に読めた! でも、いつかはこれも全編ボイスつきで楽しめたらいいなぁ(チラッチラッ)。

大事なのは技術だけじゃない、とイイ話に。これはリズムゲームにも一層力が入りそう!


白ワンピースがまぶしい陽歌をスカウト!

「校内大会編」全24話を読破して2000以上のラックストーンを入手したので、ここらでまたミラクル勧誘でもしようか……とラインナップをのぞいてみると、そこには新作衣装「ピュアホワイト」シリーズを着て可愛らしくダンスを披露する風町陽歌の姿が! 

純白のワンピースが嫌いな男なんていない、とここであらためて力説しておこうっ!


さっきストーリーでは「歌うのはいいけれどダンスは苦手かも」みたいなことを言っていたのに、なんと華やかで、なんと清らかな……(感涙しながら)。It's清純派! ピュアすぎる! そんなわけでミラクル勧誘をする前に、まずは陽歌をセンターガールにスカウトすることに決定! そしてスカウトから5分後、彼女との仲よしレベルはこのようになった。

白ワンピに心を打たれて5分でレベル25に到達。圧倒的じゃないか、我が軍のメンズハートの在庫は!


さらに仲よしストーリーで陽歌から「主人公君といると安心できる(赤面しながら)」という最高のごちそうをゲットして満足できたので、当初の目的だったミラクル勧誘11連にチャレンジ! 今回は何が出るかな……? 結果はご覧の通り!

SRカードを2枚ゲット! 結構出るもんだなぁとしみじみ


SRカード2枚も嬉しいけれど、それ以上に嬉しいのが「メロディーピンクブーティ」! 待ちに待った足用の衣装がやっと出てくれた! 手持ちの衣装とは微妙に合わせづらい色だけど、ローファーに比べればなんでもアリ! ……と陽歌にさまざまなコーデを提案していると、なんと彼女はホーム画面でのタッチに対する反応がまだ実装されていないことが判明。おおう、なんといけずな……。でもそんなところもかわいいよ! だから早く実装してェー! 

いくら触れども無反応。くっ、これが放置プレイというやつなのか……


これは決しておさわりしたいからではない! 彼女のいろいろな表情を知って、もっと親しくなりたいだけなんだ! ……と、聖櫻学園の屋上から大空に向かってそらぞらしい言い訳をぶちかましたところで、今回はここまで。また来週~!
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  5. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  6. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  7. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  8. 『妖怪ウォッチ』キャラ人気投票の1位はなんと「3兆円」に!妖怪も資本主義には勝てず

  9. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

  10. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

アクセスランキングをもっと見る