最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始

コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始

2016年1月18日(月) 10時00分

コロプラの米国子会社であるCOLOPL NI, Inc.は、iOS/Android向けアプリ『Downtown Showdown』の配信を、1月14日より全世界(ロシア、中国、韓国、タイ、フィリピン、日本を除く)に向けて開始したと発表しました。


『Downtown Showdown』は、日本国内向けに配信されている『ランブル・シティ』をもとに制作した、海外向け街づくりシミュレーションゲーム。プレイヤーは対立する2つの企業のいずれかに入社し、ライバル会社のプレイヤーと競いながら、自分だけの都市を発展させていくことが目的となります。


日本とは文化や生活習慣、ニーズの異なる海外市場に向けたアプリの最適化を行っており、ライバル会社のプレイヤーから資源を奪ったり、オンライン対戦を行ったりと、海外で人気の高い対人戦要素を全面に押し出した作りになっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Downtown Showdown』は配信中で、基本プレイは無料(アイテム課金あり)です。




(C)2016 COLOPL, Inc.

  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始の画像
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始の画像
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始の画像
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始の画像
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始の画像
(Article written by 末永 拓也)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング