人生にゲームをプラスするメディア

「Fate/Zero」「まどマギ」の“虚淵玄”新プロジェクトが始動…まずは公式Twitter公開

その他 全般

「Fate/Zero」「まどマギ」の“虚淵玄”新プロジェクトが始動…まずは公式Twitter公開
  • 「Fate/Zero」「まどマギ」の“虚淵玄”新プロジェクトが始動…まずは公式Twitter公開
このたび、ニトロプラスによる「虚淵玄新プロジェクト」の公式Twitterアカウントが公開されました。

コアなゲームファンにとっては、『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』や『鬼哭街』、『沙耶の唄』などの脚本家として、またアニメファンならば「魔法少女まどか☆マギカ」や「PSYCHO-PASS サイコパス」などを手がけた人物として知られている、虚淵玄氏。さらに、アニメ化にも繋がった「Fate/Zero」といった代表作を持つ小説家としての顔も待ち合わせています。

類い稀なる発想と実績に裏付けられた確かな筆致により、多彩なメディアで活躍し続けているため、虚淵氏に対して注目や関心を寄せる方も多いことと思います。そんな虚淵氏と関連する新たなプロジェクトが、このたび姿を見せました。



このたびお披露目を迎えたのは、「虚淵玄新プロジェクト」の公式アカウント。プロジェクトに関する最新情報などを告知するアカウントとなっており、アカウント名は「TBF_PR」。またこのプロジェクトに関するハッシュタグは、「#TBF_P」になります。

プロジェクトそのものに関してはまだ一切明かされていませんが、虚淵氏自身もこのアカウントをフォロー。また虚淵氏は自分のアカウントにて、「年内に告知が間に合わなかった仕事が、2月頃に発表できるかと思います」と1月1日に発言しており、この「虚淵玄新プロジェクト」に関わる可能性も否定できません。



どんな情報が飛び出すのかまだ分かりませんが、2016年も虚淵氏による刺激的な作品がお目見えすることを願いつつ、続報を心待ちにしておきましょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  3. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

    あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  4. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  5. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  6. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  7. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  8. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  9. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  10. シャアやギレン、ガルマをイメージしたカードケースが登場、ジオン公国から支給された名刺も封入!

アクセスランキングをもっと見る