人生にゲームをプラスするメディア

PC版「ヴァンガード」海外でCBT登録開始

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

(c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by DELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc
  • (c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by DELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc
  • (c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by DELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc
  • (c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by DELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc
  • (c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by DELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc
2016年1月14日、『Cardfight!! Online』がベータテストの申込受付を開始した。ユーザーは専用フォームから登録をする。
『Cardfight!! Online』は、トレーディングカードやアニメで人気の『カードファイト!! ヴァンガード』のオンライン上のカードゲームで、海外向けに展開する。またPCオンラインゲームが日本より海外でより利用されることから、英語版からスタートしたと見られる。

『Cardfight!! Online』はトレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」をベースとしたパソコン用のオンラインゲームである。2015年7月にロサンゼルスで行われた日本アニメの大型イベント・Anime Expo2015で製作が発表された。
本作は英語版の先行リリースではなく、英語版での展開を予定している。『カードファイト!! ヴァンガード』は北米でも人気を集めており、海外のファンにとって嬉しいニュースとなった。

ベータテストでは参加者全員に、特典のミステリーアワードがプレゼントされる。詳細はゲームの正式リリース前に発表される予定だ。
ベータテストのアカウントはリリース後も利用できるがデータはすべて消去されるため、入手したカードなどを引き継ぐことはできない。そのほかテストに関する詳細は当選したユーザーにメールで通知される。
ゲームのプレイ画面も公開されており、カードのイラストやバトルの模様も一部確認できた。TCGの駆け引きをゲームにどう落とし込んでいるのか。期待が膨らむ内容となった。
『カードファイト!! ヴァンガード』を手がけるブシロードは、ベータテストから得たフィードバックをもとに、ゲームの改善や開発に繋げていく方針を発表している。正式リリースに向けた続報にも要注目だ。

『カードファイト!! ヴァンガード』は2010年に製作を発表。2011年にはテレビアニメシリーズの放送がスタートした。マンガ、ラジオ、バラエティ番組、舞台などメディアミックスで幅広いファン層の支持を得ている。
[高橋克則]

『Cardfight!! Online』
(c)bushiroadAll Rights Reserved. Developed by ELiGHTWORKSInc./CrossGames.Inc

「カードファイト!! ヴァンガード」が海外でオンライン向けPCゲーム βテスト登録開始

《高橋克則》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

    『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

  2. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

    MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  3. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

    まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2 Re;Birth』Steamで9月29日配信、特典付きのバンドルも登場

  7. 海外ファンが『オーバーウォッチ』の恋愛シムを開発中!? 現時点ではメイ、ゲンジ、バスティオンのルートが

  8. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  9. 『ツリーオブセイヴァー』「モンク」や「カバリスト」などが登場するクラス紹介ムービー「クレリック(2)」公開

  10. Steam『RPGツクールMV』Windows版が日本語に対応!クォータービュー機能やマップチップエディターなども開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top