人生にゲームをプラスするメディア

セガ、自分で描いた戦闘機で戦う新作AC『らくがきカードバトル撃墜王』発表…1月17日までロケテ開催

その他 アーケード

セガゲームス公式サイトより
  • セガゲームス公式サイトより
セガ・インタラクティブは、アーケード『らくがきカードバトル撃墜王』のロケーションテストを開催しています。

『らくがきカードバトル撃墜王』は、キッズ向けお絵かきアミューズメントマシンです。カードを購入(1枚100円)してそれに絵を描くことにより、ゲーム内でカードから絵が飛び出し、複数の戦闘機とバトルを繰り広げるらくがきカードバトルを楽しむことができます。

本作は、namcoラゾーナ川崎店にてロケーションテストが開催中。開催期間は2016年1月15日~17日までとなっています。

なお、ゲーム内容の詳細は明かされていませんが、権利表記にココノヱという記載があることから、本作は「第15回文化庁メディア芸術祭」の審査委員会推薦作品を受賞した『撃墜王ゲーム』のアーケード版だと思われます。



■ロケーションテスト概要

●期間
・2016年1月15日(金)~17日(日)

●場所
・namcoラゾーナ川崎店(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 LAZONA川崎プラザ 4F)

●ゲーム内容
お絵かきしたカードから絵が飛び出して、複数の戦闘機とバトルを繰り広げるらくがきカードバトルのアミューズメントマシン。子供が大好きな「カード」「お絵かき」「競う」「戦う」がたっぷり詰まった、小さなお子様から大人まで、ファミリーで一緒に遊べる新感覚ゲームです。
※カードは1枚100円となります。

■製品情報

●製品名称
・らくがきカードバトル撃墜王

●ジャンル
・キッズ向けお絵かきアミューズメントマシン

(C)SEGA (C)ココノヱ
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  7. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

アクセスランキングをもっと見る