最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

ノルウェーの公立高校、授業科目にゲームプレイを週5時間導入…その目的とは

2016年1月15日(金) 11時58分
ノルウェーの高校で「e-Sportsの授業」今夏始動―『Dota 2』『LoL』など採用予定
ノルウェーの高校で「e-Sportsの授業」今夏始動―『Dota 2』『LoL』など採用予定

ノルウェーのガーネス公立高等学校で、今年8月よりe-Sportsを教育課程に組み込むことが海外メディアを通じて報じられています。Dotablastによれば、同校は週あたり合計5時間にわたって授業を行い、メンタルを高めるための身体訓練なども盛り込む予定とのこと。『Dota 2』『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』『StarCraft II』『Counter-Strike: Global Offensive』を対象にすると見られており、ゲームメカニクスのみならずチームワークの重要性やチームメイトとの協調を重視していく方針です。

また、マウスやキーボード、ヘッドセットといった周辺機器は生徒達が自ら用意する必要があるものの、「Nvidia GeForce GTX 980Ti」ビデオカードが搭載されたマシンなどが教育課程の中で提供されるとも伝えられています。

  • ノルウェーの高校で「e-Sportsの授業」今夏始動―『Dota 2』『LoL』など採用予定の画像
  • ノルウェーの高校で「e-Sportsの授業」今夏始動―『Dota 2』『LoL』など採用予定の画像
(原題:ノルウェーの高校で「e-Sportsの授業」今夏始動―『Dota 2』『LoL』など採用予定)
(Article written by subimago)

その他アクセスランキング